Life in Bloom

カナダ在住、おうちごはん率の高い日韓夫婦です。

載せるまでもない普段の夫飯

 載せるまでもないような普段の夫飯です。

キムチ炒飯

 韓国人夫の作ってくれるキムチ炒飯には当然であるかのようにニンニクが沢山入っています。

二人分ならどんなに少なくても5かけらくらいでしょうか。

それを出かける前にサッと作り、「食べたら行くよー」とサラッと言ってくるので驚きます。

「出かける前はだめじゃない?」と言っても、「マスクするからいいじゃん」と言ってくる謎。マスクは免罪符になりませんよ。

f:id:livingcanada:20201020170524j:image

 出来は「餅米玄米だからかスティッキーな感じに出来上がった」と彼がブツブツ言っていました。

毎度のことですが、辛いのは嫌だと日々言いまくる私に延々とめげずに『これならイケるだろう』と出してくるので、今回も結局根負けして咳き込みながら食べることになりました。

目玉焼きは辛さをごまかすためのものなのだそうで、そこは一応気を遣ってくれたのかな・・?

味は美味しかったですが、やはり今回も即お腹の調子が悪くなりました。地味につらひ。

カリフラワーのスープ

 カナダ人ってカリフラワー好きな人多くないです?

その影響なのかカリフラワーのクリームスープです。

f:id:livingcanada:20201020170528j:image

玉ねぎを甘くなるまで炒めてから作るのがコツなのだそうです。

購入物のシアバターパンをオリーブオイルとCABERNET MERLOTのバルサミコ酢につけて食べました。洋食的なものは大歓迎です。

サラダ

「これも撮るの?」と言われました。

f:id:livingcanada:20201020170532j:image

夏野菜の余韻を少しでも長く味わいたい、往生際の悪い私です。トマトの時期も終わりましたが、最後まで粘ってくれているフルーツのような甘いトマトがあったので即購入しました。

美味しそうなトマトを見かけて、「これは秒で購入。光の速さでカゴに入れるわ」みたいなことをふざけて言ったら、夫がすごくウケていました。韓国にも全く同じ表現があるそうです。

おわりに

とりあえずこんな感じです。

どうにかして韓国料理を食べさせたい夫と洋食を食べたい私との攻防はまだまだ続きそうです。