Life in Bloom

カナダ在住、おうちごはん率の高い日韓夫婦です。

ついにスイッチを手に入れてしまう

 先日、秋生まれの私の誕生日がありまして、夫からスイッチを買ってもらいました。

今年の冬は寒いらしい?

 「10月に十五夜のある冬は寒くなる」と誰が言ったのかはわかりませんが、昔からそう言われていると聞いたことがある気がします。

一方、十五夜は関係なさそうなカナダの長期予測(うち地方)でも、「今年の冬は例年より寒く、降雪が多いだろう」という予報になっています。

残念ながら予測は当たらない年も多いですが(;)、そういうこともあって冬の引きこもりが決定している私に夫が買ってくれたというものです。

スイッチゲット

f:id:livingcanada:20200929093256j:image

 恐らく自分が「ゼルダ」をやりたいからということも大きいと思いますが、うち地方の冬はマイナス30℃近くまで下がることもあり、なるべく出て行きたくないため素直に嬉しいです。

ゲームコントローラー

f:id:livingcanada:20200929093300j:image

 なぜだか別売りのゲームコントローラーまで買ってくれました。

私はアクションゲームはあんまり楽しめないんですけれど、夫は新作のモンハンにも期待大のようでそのためだと思います。

購入ゲームは「どうぶつの森」

 今更感がだいぶありますが、購入したゲームは「Animal Crossing=どうぶつの森」です。

f:id:livingcanada:20200929093309j:image

疲れている現代人に癒し系ゲームがウケるというのは全世界共通なのでしょうか。コロナ渦ということも大きいのでしょうが、普段は血みどろ系アクションを愛する人の多い印象なカナダの人たちにも「どうぶつの森」は結構やっている(やっていた/ハマった)という話を聞きます。

f:id:livingcanada:20200929093313j:image

裏面はこんな感じ。

ちなみに自分の周りでの人気ナンバー1ゲームは、圧倒的に「ゴースト・オブ・ツシマ」であるよう(結局血みどろ系)で、夫経由で侍的な質問がきてその都度困ります。知らないなも。笑

冬ごもり決定

f:id:livingcanada:20200929093322j:image

 少しゲームをやってみました。今のところはまだ「どうぶつの森」の良さにハマれていないですが、そのうち楽しくなってくるのかな?って感じです。

個人的には同じような系統だと「ドラゴンクエスト ビルダース」の方が好きかも。結局ドラクエかいっ!て感じですが、ビルダーズの方がストーリー性や守るべき何かがあるところがやっぱり個人的には好きなのかなって。

「どうぶつの森」の”終わりのないところ”や”癒し”が流行った理由だと思うので、自分を取り巻く環境の違いが感想の違いにも出てくるんだと思われます。

確か昔、学生時代に「ぼくのなつやすみ」という、ひたすらのんびり田舎の夏を満喫するだけのゲームが流行りました。その後、日本で仕事に疲れた時にそのゲームに癒しを求めたくて、今さらだけれど買ってみたいかも・・なんて考えていたことを思い出したので、やっぱりそういうことなのかもしれないなって思います。

スイッチのゲームって軽いのね

f:id:livingcanada:20200929094427j:image

 ゲームをいくつか見比べていて知ったんですが、スイッチはPS4よりゲームがかなり軽いんですね。作る側としてはめっちゃコスパ良さそう。笑 なーんて、ついいらぬことを考えてしまいました。

番外編:ゲームハマり中は霊感弱まります(私の場合)

※変な話なので苦手な方はスルーしてください。

 ところでゲームは脳に何らかの影響があるようで 、私の場合はビデオゲームにハマっている時はあまり感じたりみたりしなくなります。そのことを逆手に取って、夢現の中で怖いもの(生き霊等)を見続けてしまった時は、心の平穏を保つためにわざとゲームをやりまくったりしていたーーなんて時期もありました。

他に、あくまでこれも私の場合ですが「食べ物」もかなり影響ありますね。内なる変な力のようなものが出てくるのが怖くって、一生懸命体の中へ悪いものを取り込んでそれを塞ごう・抑えようとしていた時期も長かったです。(今でもまだちょっと怖い)

と、スイッチ購入の話からまた変な話に持っていってしまいました。

おわりに

というわけで、遅ればせながらニンテンドースイッチをゲットしました。

まずは「どうぶつの森」からスタートですが、折角なので今年の冬のダイエットは「リングフィットアドベンチャー」、「ボクシング」、「ジャストダンス」のどれかでやってみようかなって考えています。ワクワク