Life in Bloom

カナダ在住、おうちごはん率の高い日韓夫婦です。

見た目は微妙だけど味はオッケーなパン

某第二波とこの暑さで外に出るのも微妙な今日この頃、夫のリクエストで結局またパンを焼いてしまいました。

「オレが食べるから、キミは作って〜」とのことで。

そっか。責任を持って食べてくれるというなら作ろうじゃないか。ブログのネタにもなりそうだし。

パン作り

完全感覚ベイカーさんのレシピを参考にやってみることにしました。

今回はもちことオリゴ糖を使ったパンを作ってみます。

パンを捏ねる

小麦粉、もちこ、ドライイースト、オリゴ糖、生クリーム、塩を入れて混ぜます。

f:id:livingcanada:20200730132952j:image

これ、実は膝の上でやっています。笑

色々やってみたんですが、カナダ人仕様のキッチンは高すぎるし、床だと低すぎる、テーブルもやや高くて、10分も捏ね続けられないんですよね。

夫の身長だと問題ないみたいなんですが、160センチって中途半端な身長で・・

で、ソファーに座って、野菜用まな板の裏側に種をのせてコネコネ。

歌なんか歌いながらやると意外とあっという間です。高さ大事ですね。

f:id:livingcanada:20200730132925j:image

最初はビチャビチャでしたがちゃんとまとまってきてくれました。

この瞬間が幸せモーメントであります。

バターを入れる

ここでやってしまいました。

先にバターを測っておかなかったので、右手でコネながら左手でナイフで目分量でカットするという・・・入れすぎました。
f:id:livingcanada:20200730132900j:image

「沢山バターを入れときゃ大抵のものは美味しくなるんだよ。」って某ホテルで働いていた時、カナダ人シェフが言っていました。

彼を信じよう。きっともっとおいしくなる。

バターを入れて5分くらいコネコネ。
f:id:livingcanada:20200730132915j:image

まとまってきた〜
f:id:livingcanada:20200730132909j:image

第一次発酵

暖かいところで発酵しようと思い窓際へ
f:id:livingcanada:20200730132852j:image

使っている物

発酵を待っている間に今回使ったものをちょこっとご紹介
f:id:livingcanada:20200730132845j:image

強力粉と書いてありましたが、ないので普通の小麦粉です。他に全粒粉やグルテンフリーものを使ったこともありますが、素人には基本の小麦粉がやっぱり無難だということがわかったので、以降こちらです。

牛乳→生クリーム に変えています。

バターは地元産。

そうやって色々変えるのがダメだって?まぁ、いいっしょ。

海外に長く住んでいると、年々おおらか(というより妥協)になっていきます。笑

あと、うちは韓国メーカーのオリゴ糖を使っています。オリゴ糖は韓国料理で非常に出番が多いので常備しています。砂糖の代わりに使いますよん。
f:id:livingcanada:20200730132929j:image

韓国語が分からなくても、FIVE GRAINの下にOLIGOと書かれているので、海外在住者などでオリゴ糖が気になる方は探してみてください。

場所を変えて発酵

外気温30度にもかかわらず窓際では発酵しなさそうだったので、沸騰したお湯を鍋に入れてその上にボウルを浮かべることにしました。
f:id:livingcanada:20200730132848j:image

こんな感じになりました
f:id:livingcanada:20200730132942j:image

イーストが1gでは少なかったかなと一瞬思いましたが、うまく膨らまなかったのはやっぱりバターを入れすぎたのが原因でしょうな。

シッパイは成功の母、、

第二次発酵はなし

ベイカーさんによると、ポンデリング的に小さいものを8✖️3=24個並べるのだそうです。

うちは入れ物の関係で容器2つになりました。

時間がかかるので発酵待ちする必要はないとのことでした。
f:id:livingcanada:20200730132920j:image

うおお。油でギトギト・・バターだよね・・・
f:id:livingcanada:20200730132904j:image

レスティングをしてもほとんど膨らみませんでした。

分量。。大事ですね。

生地の味がほとんどプレーンなので、上に卵をぬってケーンシュガーを多めにかけましょうとのことで、沢山ぬってかけました。
f:id:livingcanada:20200730132855j:image

タマゴ、たれてます。

出来上がり

330Fのオーブンで15分程度とのことですが、うちのオーブンは弱めなので25分くらい焼きました。
f:id:livingcanada:20200730132949j:image

なんかちょっと見た目が心配ですが出来上がりです。
f:id:livingcanada:20200730132934j:image

なんか硬そう・・?
f:id:livingcanada:20200730132912j:image

ちょうど夫が帰ってきたので、ビヨーーンと引っ張ってもらいました。
f:id:livingcanada:20200730132938j:image

さすがもちこ!

おわりに

見た目は微妙ですが、バターのおかげもあり結構美味しくできました。硬そうな見た目に反して、中身はしっとりふわふわで歯応えはもちもち〜。

オリゴ糖の優しい甘さともちこによるもちもち感が気に入りましたが、見た目がちょっとアレなんでそのうちまたリベンジしようと思います。

嗚呼、結局HBがなくてもパンを焼いてしまう〜。

小麦粉の食べ過ぎはダメ(お腹を壊す)だと漢方医さんに言われているので、残りはお腹が平気な夫に食べてもらうことにします。