Life in Bloom

カナダ在住、おうちごはん率の高い日韓夫婦です。

引きこもり生活の友にイージー読書(やまと尼寺精進日記と天然生活)

毎日暗いニュースばかりで気が滅入ってしまいます。なので、最近は本を読んだり、普段はしないような料理に挑戦するなどして楽しみを見つけています。

暗いニュースに意識を引っ張られないように

情報を知ることはもちろん大事だと思いますが、ある程度の備えと対策をしたら、あとは不安になる回数を極力減らすことが精神衛生上必要なのかもしれません。

例え数時間だとしても暗いニュースから離れて、笑ったり癒されたりする時間を持ちたいなって。で、何かに集中することで、暗い気持ちから解放されるとともに、免疫力もついでにあげれたら良いな〜っなんて思うのです。

今はチキンベースのラーメンスープを仕込み中で、コトコトと煮込んでいます。うまくいくかな〜。

で、読書をするなどして気分転換します。

Kindleアンリミテッド本増えましたね

Kindle unlimitedに入っているのですが、毎月読める本が増えてきたので最近は解約することなく続けています。 

集中して何かを読みたいときには小説、ちょっと自分を変えてみたいと思ったら自己啓発本なんかも良いですが、さらっと読める雑誌やエッセイ系の読み物が増えてきているのは特に嬉しいです。

というわけで、今回はイージー読書のススメです。

やまと尼寺精進日記

海外暮らしということもあり、電子書籍のありがたみを感じているわけですが、最近知った『やまと尼寺精進日記』は大のお気に入りです。

もっと早く知っていたら・・と非常に悔やまれますが、数年遅れでも知れたんだから良かった!って考えることにします。笑

日本では毎月放映されているそうですね。

底抜けに明るいお料理上手な3人のお話で、観ていてとっても幸せな気分になります。

まるでおとぎ話の世界のような話で気付くと自分もニッコリしています。女三人って難しそうなんて思ってしまった自分が恥ずかしい〜。

本には、お料理の作り方、知らないと素通りしてしまいそうな薬草やハーブの話も載っているし、エピソードの小話も書かれていて、ファンにはたまらない作品になっています。

この本のシリーズの1つ目はKindleアンリミテッドに入っていると読めるんですよ。買うと1700円くらいするみたいなんで得した気分です。

テレビの方を見ていないとあまり意味が分からなくてつまらない可能性はありますが、すでに3回読んだ私はどっぷりとハマっていますね。

他のも早くアンリミテッド本になって欲しいな〜って思っていますが、我慢できなくて続きを購入しちゃうかもしれません。うまくできてますね。笑 

天然生活

『天然生活』って休刊していたのですね。

昔母親が好きで実家で自分も読んでいた記憶がありますが、好きだった雑誌が復刊し今度は電子書籍で出会えて嬉しいです。

天然生活は現在2月号までアンリミテッドで読めます。久しぶりに見かけた天然生活を早速ダウンロードし、復刊記念号(10月号)からむさぼるように読みました。

使われている食材や使用されているものが全部高級すぎて全くリアリティがないなんてことはないので、気軽に技を取り入れやすいところも良いなぁって思います。お高いものも載っていますが、そういうのは綺麗だなぁ〜って美しいものを鑑賞する要領で目の保養にしたりして。

2月号だと漢方の考えに沿ったレシピで、免疫力を高めるだとか、薬膳だとかが載っていますが、これまた無理せずに取り入れていけるところが良いです。

私の場合はズボラなので、結局ニンニクと生姜を入れとけば良いかな?って結論になっちゃいますけどね。笑

おわりに

f:id:livingcanada:20200318072946j:plain

ネガティブなニュースについ目がいきがちですが、かといってメディアゼロにはなかなか出来ないので、必要な情報を得た後はそれ以上なるべく見ないようにしています。

こういうときだからこそ、何か自分にとって楽しめる時間を意識的に持つことが大切なのかなぁと思います。免疫力を考える上でストレスを溜めることが最大の敵なのかもしれないなーなんて。だから読書はストレス発散ツールの一つとして、トイレやCMの友としての流し読みするだけでも全然良いと思うんですよね。同じ引きこもりなら、明るく笑って少しでも楽しく引きこもりたいものです。

精進料理や西洋寺レシピなんかも読み中なので、また良さそうなのがあったらご紹介しますね。