Life in Bloom

カナダ在住、おうちごはん率の高い日韓夫婦です。

ADVERTISEMENT

かかっていたゴマの正体

先日のゴマの件につきまして、韓国夫から訂正が入りました。

違う種類のゴマ

少し前に、韓国料理屋さんで夫が食べた物にかかっていたゴマについてです。

www.alena-lib.com

 カンジャタンという食べ物にかかっていた物のことを夫は「種類の違うゴマ」と説明していたんですが、想像していたものとは別物だということがわかりました。

かかっていたゴマの正体

てっきり”黒ごま”と”白ごま”みたいな感じの違いかなって思い込んでいたのですが、韓国スーパーでこれを見つけてビックリ。

f:id:livingcanada:20200226072649j:image

「これじゃないかかってたやつ?ゴマじゃないね」という私に、「これだよ。ちゃんと種類の違うゴマって言ったじゃん。」と夫。

何とゴマはゴマでも、エゴマでした。

えーーーこんなゴマ違いある?!笑

エゴマとゴマ

そのまま夫からレクチャーが入りました。

f:id:livingcanada:20200226072717j:image

左がエゴマで右がゴマです。

正式名称ではありませんが、エゴマの葉は英語でPerilla(多分シソ科とかそんな感じ)など書かれてカナダのスーパーでも売られています。

青紫蘇の方は売られていないのに何でかなぁ?(大都市ならあるかも)

f:id:livingcanada:20200226072707j:image

エゴマって種が丸いんですね。種のものは初めてみました。

エゴマを食べると10年長生きできるらしい

f:id:livingcanada:20200226072658j:image

エゴマはシソの仲間ですが、香りと味にクセがあるので結構好き嫌いが分かれるんじゃないでしょうか。でも実はこのエゴマって、食べると10年長生きできるなんて言われているんですって。

スーパーフード好きとしては気になる言葉です。

夫が韓国人なので、カナダで生活していてもエゴマの葉の方はよく食べます。野菜だからと何となく食べるようにしていましたが、そんな言葉を聞いたらもっと意識して食べてみようかしら?

真に受けやすい私です。

真に受けやすい=耳が薄い(韓国語)

余談ですが、韓国語では”真に受けやすい・流されやすい・鵜呑みにしやすい”人のことを”耳が薄い(kwi-ga yal-tta)”って表現するんですって。

話を聞くや否や「じゃあ、もっとエゴマを食べてみようかな〜」と言う私に、日本語で「耳薄いね。笑」と笑う韓国夫なのでした。

おわりに

韓国料理では、臭みがある食べ物を食べる時にエゴマをすりつぶしたものをかけて食べることが多いんだそうです。そういえば、同じようなことを韓国女子の知人も言っていたような気がします。臭い消しの役割があるってことでしょうか。

ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、夫から訂正が入ったので一応追記として書かせていただきました。というわけで、かかっていた違う種類のゴマはエゴマでした。