Life in Bloom

カナダ在住、おうちごはん率の高い日韓夫婦です。

ADVERTISEMENT

釜山に住んでいた時の写真が出てきました(アイフォン4)

アイクラウドを触っていたら、釜山に住んでいた時の写真が出てきたので、今回は釜山生活時代の写真を少し載せようと思います。5年ほど前の写真になりまして、写真もアイフォン4で撮った物ですが良かったらお付き合いくださいね。

海雲台まで徒歩圏内のマリンシティー

釜山では、海雲台ビーチまで徒歩圏内にあるマリンシティーというところに住んでいました。部屋は12〜4畳くらいのワンルームで、そこに夫と一年程住んでいました。

部屋の中はこんな感じです。

f:id:livingcanada:20200220170940j:image

当時としては新しいところだったと思いますが、ガスコンロの下にドラム式洗濯機がついているという、なんとも不思議な作りのマンションでした。

白い棚のようなところは冷蔵庫になっています。他に、食器棚の下にラジオがくっついていたので、韓国語のわからない私は、よく英語放送のラジオを聴きながらご飯を作っていました。

この時はまだ私が電子レンジを使っていたので、買ってもらったものがあります。炊飯器は韓国でよくある圧力釜のものです。机と椅子は義兄(だったかな?)からの頂き物でした。

トマトジュース

 この頃、確か夏でトマトジュースにどハマりしていました。市場でトマトを山ほど買ってきて、ミキサーでウィーン。

f:id:livingcanada:20200220170954j:image

 韓国ではトマトはフルーツ枠なので、仕上げにハニーか砂糖を入れるようですが、私にはどうしても抵抗があって、最後にレモンを一絞りしていました。

と、ちょくちょく文化の違いはあるものの、韓国と言えば、フルーツや野菜の味が濃くて、すっごく美味しいイメージです。

韓国料理も良いですが、市場などで美味しそうなフルーツを見かけたら、是非食べてみて欲しいな〜って思います。

目の前が海

目の前が海・・と書くとやや大袈裟ですが、目に見えるところに海がありました。
f:id:livingcanada:20200220170950j:image

近所に超高級クラブがあるので、韓国のクラブ嬢が沢山住んでいるマンションではありましたが、海が近くて海好きにはたまらない場所なのでした〜。

カガンリ大橋

夜になると橋がライトアップされていました。
f:id:livingcanada:20200220171001j:image

このあたりが夫と夫友たちの地元です。

昔から住んでいるからここが地元というだけで、お金持ちとかでは全然ないのですが、ソウルの子に夫の地元を聞かれた時にガンアンリだと言うと、やや尊敬の眼差しを受けるので戸惑ってしまいます。「全然そんなんじゃないよ」などと言えば言うほど「またまた〜日本人だから謙遜なんでしょ〜!笑」ですって。笑

海雲台の海

お散歩コースで海雲台の海を毎日のように眺めていました。

でも、地元の子たちはこの海を綺麗じゃないっていうんです。内海(愛知)の真っ黒い海しか知らなかった私には衝撃的な発言でした。だって、内海だったらその辺に浮かんでいるワカメを持って帰って食べようとは思えないですもの。(今は違うのかな?(希望))
f:id:livingcanada:20200220170958j:image

ニュースだと物騒なことが報道されていて心が痛いですが、私自身は釜山で嫌な目にあったことってないんですよね。私が日本人だとわかると、むしろ優しくしてくれることがほとんどでした。日本語で話してくれたり、おまけしてくれたり、中には謎の日本っぽい歌を披露してくれる人もいたり・・。笑

海雲台、釜山、、恋しいな〜。

今年は多分釜山に行きます

今年は、義母の数え年70歳(1951年生まれ)のお祝いで釜山に行くことになると思います。

過去に韓国の義母とのことで色々ありまして、あんなに嫌で嫌で仕方なかったのに、時って解決してくれますね。今では義母に会うことが少し楽しみでさえいる私がいるので不思議です。TIme goes byというやつでしょうか。
f:id:livingcanada:20200220170944j:image

でも、さすがに義実家泊は受け入れられないので、Airbnbか何かに泊まるかと思いますが、、、

 また釜山の夕暮れを散歩したいなぁ。お義母さんとも一緒に歩けたりするのかしら。
f:id:livingcanada:20200220170947j:image

おわりに

今回は釜山に住んでいた時の写真が見つかったので紹介してみました。 

釜山は海の街ということで、海の幸がとても美味しいです。また、仕事関係などで日本と関わっている家庭が多く、個人的には親日家の多いイメージでした。

カナダへやってきてから5年ほど経っていますが、その前はこの街に住んでいました。今はどのように変わったでしょうか。今年は釜山へ久しぶりに出かけることになると思うので楽しみです。