Life in Bloom

カナダ在住、おうちごはん率の高い日韓夫婦です。

山菜めしのチナムルバップ(韓国料理)を食べました

山菜めしのチナムルバップ(韓国料理)を食べました。

体調回復に体に優しいものが食べたい

今回の風邪は珍しく長引いています。調子を崩してから5日ほど経ち、少しずつ回復してきてはいるものの、未だに鼻の奥がジーンとして呼吸もやや不便です。

こういう時は体に良いものを食べたいな〜という話をしたところ、韓国夫が山菜料理を作ってくれることになりました。

というのも彼、最初夫が風邪をもらってきたんですが、私に風邪を移して以来だいぶ身体が楽になったようで(笑)、それを申し訳なく思っているようです。

チナムル(シラヤマギク)

f:id:livingcanada:20200214090132j:image

 夫が買ってきてくれたのはチナムル(シラヤマギク)という、韓国のお寺の精進料理によく使われる山菜です。少しクセがあるんですが、いつも同じ野菜ばかり食べていると飽きてしまうので、ありがたいです。

ところで、カナダで売っているドライ野菜ってめちゃくちゃ高いんですよ。大きな袋(雑誌サイズくらい?)に入っていたら$30〜50くらいしてもおかしくありません。なので、珍しいし高いのかな?と心配になりましたが、夫曰く、輸入品でも$6、7程度のものなのだそうでそれを聞いて安心しました。

 

シラヤマギクを使った作り置きおかずを作ったこともありました:

www.alena-lib.com

 

ADVERTISEMENT
 

ほぼ精進料理 

体に優しい料理をというリクエストをしたところ、ほぼ精進料理のようなものになりました。

f:id:livingcanada:20200214090112j:image

 チナムルは”12時間水に戻してから使うか、お湯で30分煮込んでから使うこと”と書いてあったので、今回はすぐに食べるため煮込んで利用したのですが、味が飛んでしまいました。クセのある味ではありますが、その山菜臭さというか苦味が良いのに残念です。何事も時間に余裕を持ってやらないと良くないですね。

でも、おかげで食べやすい味にはなったので、作ってくれた夫には「これはこれで美味しいよ」と言っておきました。

チナムルバップと他二品

奥にチラッと写っていますが、他にチナムルを使ったおかずを二品作ってくれました。優し目のガーリックベースの味付けと、もう一つは醤油ベースの味付けでした。 

他の副菜は、夫はキムチ・大根キムチ・黒豆で食べていました。

もやしスープ

もやしスープも作ってくれました。

f:id:livingcanada:20200214090101j:image

いつもの基本のダシ(昆布・桜海老(らしきもの)・イワシ)をベースに作ってくれています。もやしのほかに、ガーリック、醤油、塩、ネギ(ワケギ?)が入っているだけのシンプルなもので、体調の悪い時にはありがたい一品です。

ガーリックが体をポカポカと温めてくれますし、入っているものが日本人にも身近なものなので、飲むとホッとします。

チナムルバップ 

f:id:livingcanada:20200214090051j:image

これがチナムルバップです。炊き込みご飯のように、炊飯器で一緒に炊き込んだようです。

「おばあちゃんが作るような田舎料理だよ〜」と夫。

これこれ。こういうのが食べたいんですよ。体調の悪い時は特にありがたいです。

 

そのまま食べるのかなって思ったのですが、「ヤンニョム作ったから、これかけて混ぜて〜」と夫。

写真右奥にヤンニョム。味噌ベースでニンニクが入ってるかな?

f:id:livingcanada:20200214090042j:image

このようにかけて混ぜて食べました。夫は結構たっぷりかけていましたが、辛そうだったので私は少しだけにしてみました。

ヤンニョムの中身

さっき夫に聞いてみたところ、このヤンニョムには『味噌、ニンニク、醤油、コチュカル(唐辛子の粉)、ゴマ、ごま油、水』が入っていたそうです。これは辛いわ・・。

おわりに

体調のこともあってヤンニョムは少し塩辛く感じましたが、山菜めしってありがたかったです。

辛いものが得意でなく、韓国人の夫が作ってくれる料理には苦戦しがちですが、韓国料理にも優しい味付けのものが結構あるんですね。そういう物だったらいつでもウェルカムです。新しいメニューで面白かったですしね。

チナムル、次回は水で戻して作ってみなくちゃ。