Life in Bloom

カナダ在住、おうちごはん率の高い日韓夫婦です。

韓国夫がおじやを作ってくれた

風邪っぽくて体がだるいので何も食べてたくないと言ったら、夫がおじやのようなものを作ってくれました。

食欲がない時にも

どうも風邪っぽくて食欲が湧きませんでした。こう言う時はプチ断食で体調を整えようかなと思っていたのですが、夫がいるとそうもいきません。

韓国人の夫は『三食きちんとご飯を食べましょう』と言う文化で育ったので、食欲がない時でもどうにかして何かを食べさせようとします。

うちにあるものでおじや

と言うわけで、夫が家にあるものでパパッとおじや的なものを作ってくれました。

f:id:livingcanada:20200214085857j:image

チンゲン菜がたっぷりと入れられ、何故だかカボチャも小さく刻んで沢山入れてくれました。韓国にかぼちゃ粥のようなものがあるからだと思いますが、ちょっと不思議ですね。色もだいぶ黄色がかっているし。

お米は白米、玄米、ワイルドライス、麦、キヌアなどを混ぜて炊いているので、それらが入っています。

ダシは、昆布・桜海老・イワシで取ってくれたようで、そこに韓国の鍋料理用醤油(ちょっと薄めの醤油ですが薄口醤油とは違うようです)が入っています。(桜海老と書きましたが、もしかしたら種類など細かくは違うのかもしれません。) 

おわりに

刻んだかぼちゃが沢山入っていることに驚いたんですが、素朴な味付けでおいしかったです。

かぼちゃってちょっと重そうで食べられるかな・・と不安だったのですが、優しい味付けだったおかげで食べきることができました。

かぼちゃとチンゲン菜だなんて、私だったら到底思いつかない組み合わせなので面白いです。