Life in Bloom

カナダ在住、おうちごはん率の高い日韓夫婦です。

ADVERTISEMENT

お風呂を溢れさせてしまい、水漏れで階下の住人が様子を見にきた。ゴメンナサイ・・

やってしまいました。

お風呂を溢れさせてしまい、水漏れで階下の住人が心配して様子を見にきました。

原因

いつもはお風呂の時間はタイマーをセットして管理しているんですが、体調が優れなかったこともありボーッとしていました。

当日こんなことを書いていました。

www.alena-lib.com

 フラフラしながらもブログのエラーコードを探しているうちに、時間がとめどなく過ぎていったようなのです。集中しだすと時間を忘れてしまうのが私の悪い癖です。

今はもう大丈夫ですが、あの時は熱があったのかもしれません。

気づいたら水浸し

気づいた時にはバスルームの床一面水浸しでした。そんなに時間は経っていなかったと思いますが、いつもより温度設定が低かったこともあり、お湯の出る勢いが非常に強く短時間でお風呂から溢れてしまったようです。

足拭きマットは浮いているわ、排水溝がないので完全に水浸しだわで恐ろしい景色が目の前に広がっています。バスタオルもタオルもありったけのものを床にばらまいて、ひたすらお湯を吸わせてから洗面台で水を絞る、これを何度も繰り返しました。

ADVERTISEMENT
 

外まで水浸し

掃除をしている間に、エントランスの方にまで少し水がやってきてしまいました。タオルを投入したことと、拭く時の衝撃でカサが増してしまったのでしょうか。

恐る恐る扉を開けると、1.3m✖️40㎝くらいの大きさで廊下のカーペットも濡れています。言葉を失って呆然としそうになりましたが、そうもしてられないので、床を吹き終わった後は、外のカーペットの方も一応タオルなどで水分を拭き取りました。

それにしても、カナダのバスルームに排水溝がない問題どうにかならないでしょうかね・・。なんて責任転嫁して考えてしまいがちですが、当時はそんなことを考える余裕はありませんでした。

下に漏れませんように・・

頭の中には、どうか下に漏れていませんように・・・こればかり。というのも、実は数年前に以前住んでいた場所でも同じようなことを起こしていたからです。

www.alena-lib.com

今読んでみたら、前回も全く同じようなことをしていました。反省したはずなのですが、人間というものはなかなか簡単には成長できないものですね。悲しいです。

階下の住人が様子を見にきた

そうこうしているうちに、扉がトントンと鳴りました。

キターーーーーー!泣

時間は夜の9:30頃、苦情を言いにきたに相違ありません。

本当にゴメンなさいと思いながら開けると、イギリス系の顔立ちをしたカナダ人男性がそこに立っていました。

「下に住んでるんだけど、換気扇を伝って水漏れしてきるんだけど大丈夫?なんか壊れた?」と彼。

ゴメンナサイ、ゴメンナサイ、全て私が悪いんですーーー!

お風呂をおそらく予定より5分程度遅く止めたところ、1㎝ほど水が漏れて溢れてしまったことを詫び、現在は水は拭き取り終了であることを説明して、家の中を実際に見せて納得してもらい、もう一度謝りました。

彼は意外にも全く怒っていなくて、「いや、大丈夫だよ。心配しないで。ただ今日はもうそれ以上何もしないでくれる?」と言って、もう一度謝ると「大丈夫だよ。じゃぁねー」と言って帰っていきました。

 いい人すぎるーーー。涙

だからと言って、その優しいお言葉に甘えるわけにはいけません。

カップケーキ持参で謝罪

翌日、田舎で大したお店がないのですが、なんとかチェーン店でカナダ人が大抵好きなカップケーキ屋さんがあるので、それを買って再度謝りに出向きました。

彼は全く想定もしていなかったようで、「大丈夫だから心配しないで。それよりもレディーに買ってきてもらっちゃうなんて、、、そんなことしなくて良いんだよ〜」と最初はかなり躊躇していました。

なので、何度も「私の謝罪の気持ちなので受け取ってくれたら嬉しいです。」「いやぁ〜本当に大丈夫だからさ」「カップケーキが好きだと良いんだけど・・」とこのようなやり取りを数度すると、ようやくなんとか受け取ってもらえました。

最後にもう一度「Don't worry about it!(心配しないで)」と彼。本当に素敵な方が階下の住人で良かったです。救われました。

余裕がなくて写真を撮れませんでしたが、持参したカップケーキは前回数年前に違う住人さんへ持っていったものとほぼ同じものなので、そちらを参照していただければと思います。6個入りで$22くらいのものです。

おわりに

一瞬の気の緩みが大ごとになってしまい、一時はどうなることかと思いましたが、階下の方が素敵な方で助かりました。翌日話を聞きにいったところ、何も部屋に問題は起こっていなかったと言うことで大丈夫そうでよかったです。

また、いつもはお風呂を沸かす時にバスソルトをたっぷり入れるのですが、その時は珍しく入れていなかったことも幸いでした。もし塩がいつも通りに沢山入っていたら、廊下のカーペットの賠償問題にまで発展していたかもしれないと思うと、不幸中の幸いな出来事であったような気がします。

体調が悪い時は何事も無理しないことが大切ですね。