Life in Bloom

カナダ在住、おうちごはん率の高い日韓夫婦です。

ADVERTISEMENT

モンハンデビューとモンハン婚

f:id:livingcanada:20200127170152j:image

『モンスターハンター』とかいうゲームを始めてみました。

モンハンと言えば、実家で身内がどっぷりハマっていたことを思い出します。チャンちゃんちゃらららー♪と軽快な音楽の後に『上手に焼けましたー♪』という嬉しそうな声。

ケバブのように肉を焼くゲームという印象が強かったんだけど、アクションゲームってことで全く興味がわかなかったのよね。だってわたし、絶対下手だし。進めないと面白くないだろうしさ。 

それがなんで急にやる気になったかというと理由は3つ。 

極寒地での冬の暇つぶしにモンハン 

一番はまず冬の暇つぶですわね。極寒地に住んでいるのですが、つい先日は記録を塗り替えまして、あまりの寒さで窓枠が凍りつくなんてことを体験しました。おかげで隙間風が完全に密封されるという、、、ある意味感動を覚えるほどでした。

 わたしが始めたのは『モンスターハンターワールド』という一つ前の作品です。最新作は『モンスターハンターアイスボーン』とのことですが、パッケージを見たところ、凍てつく大地だとかつららが垂れ下がっている景色が(なんだ近所か・・・)と思ってしまったので、見た目だけでも寒くなさそうな物を買うことにしました。 

世界の仲間と繋がるためにモンハン 

二つ目。繋がりたい人はオンラインで世界中の人たちと繋がれるんだそうで、そこが夫には魅力のようでした。夫の地元の友達やオーストラリアにいる友達もやっているようで、オンラインなら世界バラバラに散らばっていても会えるんです。そんな事もあって買ってもらえたってのもあります。

モンハン婚が気になってモンハン 

そして三つ目。うちの身内、実は『モンハン婚』なんだそうです。

なんたることや!

衝撃の事実を打ち明けられてからすでに何年も経っていますが、今でもその時のショックが一切薄れていないというほどたいそう驚きました。が、それと同時に、一体どんなものなんだろうと気になっていたっていうのもあります。

 正直当時はガンガンに引きました。そんなことはあまり公に出さない方が・・なんて考えてしまうのは古いんだと力説されました。数年前はそれでも受け入れがたいような話だったんですが、近頃はわりと近いところでアプリ婚だとかデーティングサイト婚って聞くようになってきたので、モンハン婚もありっちゃありなのかな・・・とようやく思えるようになってきたのでここで告白することにしました。

で、うちのケースで言えば、彼らの出会いはモンハンですが、お相手が公務員ということで即受け入れられたのでした。 

現時点で理解しているモンハンの概要 

ところで、はじめてみたモンハンなんですが、今のところまだ良さがイマイチわかりません。 

✔︎大陸へ調査と研究のためにやってきた

✔︎モンスターを狩る

✔︎強い武器や防具を揃えて、もっと強いモンスターへと立ち向かう

✔︎あくまでプレイヤーは人間なので、強くなることはない(武器屋防具を鍛える事で上がって行く)

こんな感じだっていうことだけは理解しました。 

 とにかく狩りまくるゲームでやや心苦しい

だけどね、瀕死の状態になって、足を引きずって逃げ去ろうとするモンスターを見逃しはせずに、さらに追い詰めて絶命までやっつける。リアルな映像だけに、ここが胸が苦しいところです。

ドラクエみたいに漫画っぽい絵で、「世界を俺の物にしてやるー」みたいなわかりやすい凶悪な敵が『ぐふっ』って死ぬんならわかるんです。が、命辛々必死に巣へ戻ろうとするモンスターに対して、思いっきりトドメを刺すんです。

これじゃあ「いったいこの子が何をしたっていうの?」と思わず声を出してしまいそうになってしまう。

そのモンスターも向こうから攻撃を仕掛けてきたわけではなくて、卵を抱えてルンルン歩いているところに、こちらから横槍を入れて始まった戦いなんですよ。あんた、それでもやってしまうのね・・。人間って、人間って。。。とやや心を痛めながらプレイしている私です。

おわりに 

調べてみたら、モンハンは初心者が楽しめるゲームではないそうで、じゃあ『どうぶつの森』にしとけば良かったかななんてつい考えてしまうんですが、うちはPS4しかないのでね・・。なーんてことを書きながら、来月あたりにはハマっているかもしれませんが、とりあえずオフラインにてしばらく続けてみようかと思います。