Life in Bloom

カナダ在住。韓国美容法や民間療法、漢方、東洋医学的な考え方が好きで実践中。韓国ネタやカナダでの生活をメインにした雑記を書いています。

マックブックが使えない

スポンサーリンク

f:id:livingcanada:20191101105345p:plain

バレンタインに夫が買ってくれた、日本のクリスマス10回分だというマックブックプロが使えない。

(うちの韓国夫曰く、仏教徒だから・・とクリスマスイベントなしの人生になりました;)

学生の頃からウィンドウズを使ってきているので、いきなりマックに慣れよという方が無理な話であるが、折角奮発して買ったマックを夫としてはどうにか使って欲しいので、「ユーチューバーしてみたら?」だとか、「イラストレーターで遊んでみたら?」なんて勝手なことを言ってくる。

が、いかんせん本人にその気がない。

残念ながら、豚に真珠だったマックは、相変わらず眠ったまま、ただのしかばねのようになっている。

古いhp用のバッテリーと、ディスクを冷やすためのパソコン用扇風機みたいなのを購入してまで、半分死にかかっているhpに息吹を吹き込んでいるワタシです。

 

マックを放置したまま、半分壊れかけのhpへ愛を注ぐ私の姿に、冷ややかな目線が注がれるのを感じたので、

「私は浮気はしない派なんですのよ。」

っと言ったら、「そぅですねぇ」と、一瞬彼が嬉しそうにしていた。

こういう人は将来オレオレ詐欺に引っ掛かりそうだから気をつけないとなぁなんて思う。

そんな今日この頃。

 

今宵はハロウィンだけど、うちの住んでいるコンドは行事禁止なようで静かなものです。

いつも通り、上階からは筋トレの鉄アレイを定期的に床に置く音が響き、どこからか韓国ラーメンの匂いが漂ってくるし、私はひかえめな声でミュージカル曲などを歌っております。

皆様、良い夜を。