Life in Bloom

カナダ在住。韓国美容法や民間療法、漢方、東洋医学的な考え方が好きで実践中。韓国ネタやカナダでの生活をメインにした雑記を書いています。

ひざの痛みとの戦いでしたがゆるダイエットは続けています。3ヶ月で変わったことと変わらないこと

スポンサーリンク

左ひざを痛めてしまって、ゆるウォーキング3ヶ月目は意識的に運動量を減らしていました。

宅トレもほぼゼロにしたので引くぐらい運動量が減ったものの、体重もほんのわずかでに減りました。

体重の変化と、3ヶ月で変わったことと変わらないことなどを書いていきます。

 

体重の変化

3月末からはじめたので、6月末でだいたい3ヶ月経ちました。

体重だけで言うと、先月から00グラム減です。

この400グラムというのは安定していなくて、800グラム減の日もあれば、600グラム減の日もあり、反対に、むしろプラス100グラムの日もあるので、今朝測った体重で書いておくことにしました。

 

3ヶ月の体重の変化

1ヶ月目は特に変化なし、

2ヶ月で体重2キロ減

3ヶ月で体重2.4キロ減 です。

 

冬太り6キロからの変化

冬太り6キロ増はこの記事↓で2キロ減、

www.alena-lib.com

それからしばらく経ってからウォーキング等をはじめました。ウォーキングなどをはじめたのが3月末で、そこから3ヶ月で2.4キロ減、マックス体重から数えると現時点で合計4.4キロ減です。

ということで、冬太り6キロを解消するのには重さだけで言うと残り1.6キロ

ただし、体型の変化ではかなり満足しちゃっている感があります。

 

左ひざの痛み

3ヶ月目は、とにかく左ひざの痛みとの戦いでした。

以前から痛みをやや感じていたのですが、調べてみると、しばらく歩いていない人が歩くと足を痛めるだとか、ひざを痛めるということが沢山書かれていたので、最初の頃は気楽に考えていたんです。

ただ、日を追うごとにどんどん痛みがきつくなってくる。

理由がよくわかりませんでした。

単に長時間歩行に慣れていなかったのか、歩くときの姿勢が悪いのか、筋トレの仕方が間違っているか、体重による筋トレ時の負担が大きかったのでしょうか。それとも、横向きで寝る時があるので、ひざを重ねることで片方のひざから圧を加えるように押すことによる痛みだったのでしょうか。なんなのかよくわかりません。

普通に考えたらスクワットが一番いけなかったかな?と思ったのですが、スクワットをやめたところで痛みは緩和せず。総合的にウォーキング量を減らし、筋トレはほぼなしにしてみました。

ということで、食事のカロリー制限をしていないので、食事の摂取量>消費量 となり、体重は増えると思っていたのですが、少し減っていて嬉しかったです。

現在は、ひざの痛みが弱くなってきたので、またゆる筋トレ/宅トレを開始しました。

 

ゆるウォーキング 

ゆるウォーキングも続けていますが、梅雨時期の今、ニュースで「川の増水が危険水域に達しそうなので近づかないように」ってよく流れているので、そういう日は出歩かないようにしています。

川沿い以外のウォーキングコースも探せると良いのですけどね。

だから今出歩けるのは週2,よくて3日ですね。

ひざが心配なこともあり、ちょうど休めるって思うようにしています。

 

20,000歩超え

で、梅雨の晴れ間には、こういう日もありました。

f:id:livingcanada:20190706045149p:image

23,000歩を越えた日にこういうバッチが届きました。

f:id:livingcanada:20190706045152p:image

スラムダーーンクっ!

20,000歩歩いたぜ。

 

よぅやった。って褒めてもらえるようで、こういうのってなかなか嬉しいです。

それ以外は10,000歩目標で歩いています。

毎日30分歩くだけで9割の病気が治るみたいなことも言われているわけですし、健康のためにも30分以上で有酸素運動にして、10,000歩くらい行けたら良いねーな感じで歩いています。

しかも毎日ではなく、天気や気分と相談しながらのゆる活です。私の場合はそれが合っているみたいです。

無理をしないから歩くことも楽しい♪ これが大事なんじゃないかなって。

 

3ヶ月で変わったこと

3ヶ月の変化で大きいのは、「水を飲むようになったこと」「くびれが出来てきたこと」「顔がスッキリしてきたこと」です。

 以前は、水分をコーヒーとかお茶だとか味のついているものからしか取れなかったのですが、今はお水をグビグビ飲めるようになりました。もちろん意識的に飲むようにしています。

水をたくさん飲むからか、排出もよくできるようになってきたようです。ビールを飲んでもあまり浮腫まず、また、チーズを沢山食べてもニキビができずらくなりました。

 

 ヒップアップをしたいって思って筋トレをしたりもしているのですが、ヒップアップ以外にもくびれが出てきたことが嬉しい効果です。

ヒップアップに一番効くのは、私の感覚としては「スクワット」と「クラムシェル」が同率、そしてくびれには「プランク」です。

ともに、ドラマのオープニング曲の時だとか、ちょっとたるい場面なんかにちょこちょこやっています。笑

 

3ヶ月で変わらないこと

反対に減らないのは、なんと「胸」です。

絶対に胸から落ちるタイプだったので、正直驚いています。

ダイエットには一番効くけど胸が激落ちすると評判の「エア縄跳び」を頑なに避けてきた甲斐がありました。笑

 

胸の肉を落とさないためにしたこと

 もとは韓国女子らから教えてもらったものですが、胸の上部と横部をマッサージします。

胸横は脇の下あたりと胸上部で押すとすっごく痛いところがあるんですが、暇さえあればそこをほぐすようにゴリゴリしています。

特に胸上部の痛いところを押しながら、片腕ずつ前横にスライドするようにゆっくり動かすと「巻き肩対策」になるのだそうです。

こういった理由もあって続けていましたが、胸上横ゴリゴリほぐしは胸キープに効果アリなようです。

 ほかに、肩甲骨を後ろで寄せて下げるということを繰り返しました。

肩甲骨は寄せた状態でやや下にあること、それが本来の場所なのだそうです。上がっているところから下げる度に都度ゴリッと音がしますが、痛くはないです。

これらのことで肩こり=血液の滞りが流れるのか、胸も本来あるべき場所に戻っていっているような気がします。ブラのハミ肉みたいなものもほぼなくなりました。素直ないい子です。笑

 

おわりに

あくまで自分の過去との比ではありますが、少しくびれが出来、同じく少しヒップアップができました。反対に、胸は減っていないので、体重の変化よりも見た目に変化が出てきたような気がします。

痩せすぎは北米では男女ともにウケないので、ちょっとプニッてるくらいにしたい私はもうこれくらいをキープでいいかな?って結構満足しちゃっています。

(日本に遊びに行くならもっと落とすかも?)

私の場合、韓国夫に無理やり食べさせられるという障害が大きくて仕方ないのですが、それでも体を変えることができることがわかって嬉しい限り。

今後も体を傷めない程度にゆる活を続けていきます。

もっと書きたいことがあったのですが、長くなってしまうので今回はここまでにします。

最後まで読んでくれてありがとう☆ではでは~

 

 

他のウォーキング記事など:

1ヶ月

www.alena-lib.com

 

2ヶ月(前回)

www.alena-lib.com

 

韓国夫に無理やり食べさせられる話

www.alena-lib.com