Life in Bloom

カナダ在住。韓国美容法や民間療法、漢方、東洋医学的な考え方が好きで実践中。韓国ネタやカナダでの生活をメインにした雑記を書いています。

焼き芋が美味しすぎる件

スポンサーリンク

いもー! イモ イモッ お芋 サツマイモぉぉぉぉ~!

韓国のサツマイモって実は美味しいよって記事を書いたばっかなんだけど、また焼き芋が美味しかったので書いちゃう。

 

焼き芋が美味しすぎる件

前回、カナダで買える韓国ブランドのサツマイモも美味しかったって書いてたら、またまたお芋が食べたくなってしまって・・買っちゃいました♪

 

前回の記事:

 

というのも、前回美味しかった箱(カリフォルニア産)↓のバラ売りがはじまったのです。

f:id:livingcanada:20190324072226j:plain

やったぁぁ~!

時期終わりだからですね。

 

箱を横からみたらこんな感じです。

f:id:livingcanada:20190324072230j:plain

箱売りでも、バラ売りでも、そんなにお値段変わりませんでしたよん。

 

オーブンで焼き芋作り

で、オーブンで焼き芋にしたんですが、こんな感じになりました。

f:id:livingcanada:20190328100123j:image

なんにも塗っていないんだけど・・って、それぐらいで何なのって思います??

ですよね。

わたしも「まァ、イモですね」くらいにしか思っていませんでした。

 

裏返してみるまでは・・・

 

裏側をみてみたら、ビックリ仰天!

 

こんなことになってました。

f:id:livingcanada:20190328081751j:image

ででーーーんっ。

 

まるで甘いソースをかけたかのような、こってりした蜜がとろーーりと浮き上がってます。

 

きゃーーーーーー( ´ ▽ ` )ノ♡

 

味は見た目以上に美味しくて、甘くてしっとりして、

砂糖か何か注入してあるんじゃないの?ん?ん?って疑っちゃうような甘さ♡

感動レベルでした(*^^*)

 

もうね、これはスウィートポテト認定です。

 

オーブンの焼き加減

オーブンは個々に性格があり微調整が必要だと思うので、うちでやったものを参考程度に・・

1.オーブンを350F(177℃)の予熱で温めます

2.温まったら350Fで約1時間焼きます

3.取り出さずに、余熱でそのまま食べごろまで置いておきます※

4.出来上がり

※うちの場合は、冷たくなってからの方がスウィーツぽくて好みなので待ちます♪

 

オーブンで焼いて食べるのがおすすめ

蒸す、茹でる、オーブンで焼く、フライパンで焼く・・と色々やってみましたが、個人的にはオーブンで焼いて食べるのが一押しです。

蜜が出てくるって感じるようになったのは、オーブンで焼き始めてからだからです。

オーブンだと皮部分が膨れて、中身のカサは減りますが、それこそが蜜と甘さがギュッと凝縮されるポイントな気がします!

蒸すとそうはならないような・・・

ちなみに、蒸したり茹でたりしたサツマイモだと、私自身はそこまで美味しいとは思いません。

(日光弱めの北米産だからかな; 品種が違うからかな; わかりません)

 

まとめ

・韓国のサツマイモはやっぱり美味しかった。(品種は謎) 

・カリフォルニア産韓国ブランドのお芋も美味しいっぽい。(米国産2勝1敗)

・甘さがギュッと凝縮されるので、オーブンで焼き芋を作るのがオススメ。

 

今回も、細長くて小ぶりのサツマイモを選んでみたら正解だったみたいです。

そろそろ時期終わりなので、食べたい方はお早めにィ~☆

 

あ、ハズレたらゴメンね・・

 

 

 韓国産ってフルーツもおいしいですよん: