Life in Bloom

カナダ在住。韓国美容法や民間療法、漢方、東洋医学的な考え方が好きで実践中。韓国ネタやカナダでの生活をメインにした雑記を書いています。

韓国義父の「古希祝い」がやってくる

スポンサーリンク

義両親のことで節目の誕生日祝いと言ったら、私にとってすぐ頭に思い浮かぶのは還暦祝いです。

韓国夫と出会ったばかりの頃、今では義父となった当時の彼の父親が還暦を迎えるのでどうしても誕生日会に参加してほしいとお願いされて、「還暦祝い」なら大切なものだろうし、韓国の文化もよくわからないし、とりあえず行っとくべきなのかな?と思って誕生日会へ出席したことがあったんですが・・・

あれから10年。もうすぐ10年の節目の年がやってきます。

今度は「古希祝い」ですってよ。

 

最近の韓国では古希祝いを盛大にやるっぽい 

f:id:livingcanada:20190315043239p:plain

節目の祝いと言ったらやっぱり還暦祝いが頭に浮かぶんですが、

夫曰く、

「最近は「60歳」になることが特別ではなくなってきたから、「70歳」の方を盛大にお祝いするよ」とのことです。

 調べたところ、韓国の古希祝いと言ったら、親戚中が集まって披露宴だかなんかのような大きな会を催すようで、Naver(韓国版のヤフーのようなサイト)には沢山の写真や情報がありました。

韓国人のお国柄を考えると、外国人嫁の立場は肩身が狭いだけではなく、その場で親戚中から色々言われて辛い思いをすることがすぐに思い浮かびます。

思い過ごしだと良いのですが、多分、きっと頭の痛い催し物ですね・・

穏やかな性格の人も少しはいるんですが、基本ダイレクトでカッとなりやすい人たちが多く、怒りへの導火線が短いんですよね~(><)

 

リメンバー:クリスマス・イブの変 

ところで、2016年クリスマス・イブの変があって以来ずっと義両親(特に義母)にむかついていました。

 

何回でも載せる過去記事です・・:

 

厄介な儒教文化 

日本人なので、顔の作りが似ていても文化はかなり違うんですよ。

お偉い様が家にやってきた時に、ごちそうを振る舞えるお金がなくて、妻を煮て出したってのが美談として語られている儒教文化では育ってないので、、、

儒教文化ってのがとても厄介で理解に苦しむだけではなく、ドン引きして戻ってこれなくなることが多いです。

韓国LOVERでもないですし・・

ということもあって、100%あちら(主に義母)の言うことを聞かないと

毎度ブチ切れられる→年上偉いにつき→言うことをきかせようとする

っていう姿勢に嫌気が差していました。

目上の人に対して尊敬を持った態度で接するってのは結構なんですが、年上だとか立場が上だからと言って、なんでも許されるというのは違うわねって思ってしまうんです。

 

儒教は女子会のネタ

f:id:livingcanada:20190315043707p:plain

今ではそういった儒教やりとりも女性陣の中ではネタであって、

「そこはやり返さないと」

「そこで言い返さないと」

「負けないで」

「それは中国の話。韓国ジャナイヨ~」と

ケラケラ笑いながら韓国女子らから言われたりもするんですが、外人だということもあり、これについてはいまいち笑ってやり過ごせませんわ。

戦わずしてどうにかならんわけ?ってね(-_-)

 

心境の変化 

ということで、事変後しばらくは「次に私が韓国に行くのは骨拾いだって思っておいて!怒」って夫へ強く言っていたわけですが、末っ子な夫は義父の秘蔵っ子なんですよね。

大切なのは将来面倒を見てくれる長男だけど、可愛いのは自分に似ている次男坊(夫)ってやつでしょうか?

そういう態度が話の節々からでも感じ取れるわけで、まぁ節目だっていうし、、嫌だけど、彼の親孝行は生きているうちに・・なぜ私が・・でも行くべきなのか・・・うううぅ・・・と最近心境の変化がありました。

 

義母の呪いが飛んでくる疑惑

f:id:livingcanada:20190315043759p:plain

他に、

息子に会えない→嫁憎い。

息子がカナダに連れ去られた→嫁憎い。

息子の子が見たい→嫁憎い。

息子に持病ができた→嫁憎い。

息子の腹が出てきた→嫁憎い。

息子が帰ってこない→嫁憎い。

っと、このように全ての原因や状況が結果的に「嫁憎い」になってしまう彼ら(主に義母)の怒りや恨みの念が飛んでくるというかなんというか。

気のせいだとは思うんですが、さすがに呪われたら困るしね・・

ていう、そういったネガティブな理由もあります・・

 

でも、義実家泊だけは避けたい 

なので「いろんな事があったから家には泊まらないけれど、古希が大事なら誕生会には参加してもいいよ」と勇気を出して言いました。

が、韓国夫は泣いて喜ぶかと思いきや、そうでもなかったんです。

f:id:livingcanada:20190315043926p:plain

夫は「いや・・めったに韓国に来ないっていうのに外で泊まるって言ったら、お母さんもお父さんもめちゃくちゃキレるかも・・と言ってきました。

はっ(-_-)?

2019年になっても、義両親はまだ怒るかいっ!

 

韓国ステイ日数=義実家滞在数? 

旅の行程は大体2週間から4週間ぐらいです。

その半分を韓国に滞在するとしても、その間まるっと義実家泊せよってか?

毎日辛い韓国料理ってだけでも辛いのに?

彼氏だとかダンナの実家にたった一泊泊まるってなっただけで、「最悪~」「地獄」とか「修羅の道」だって韓国ブロガーは書いてるのに?

f:id:livingcanada:20190315044037j:plain

 

韓国ステイが全部義実家泊だって考えたら、頭がクラクラしてきました。

ダメ、ぜったい。

 

いっそ行かないほうが良いかも?By夫

っと、まぁこんな感じで、なかなかうまくまとまらない渡韓案。

挙げ句、最後の方は「いっそのことキミは行かないほうがいいかも」みたいなことを夫が言い出してきました。

へぇ、まぁ、それならそれでって感じですが。

 

義父の次は義母の古希が待っている

というわけで、韓国的「古希祝い」の憂いはここいらで終わりにしておきたいんですが、義父の古希が終わったら、来年には義母の古希が待ち受けていると夫が言ってきたので、現在生涯稀にみるほどの脱力感に見舞われています。

ああーその場にへたりこんじゃいそう(´;ω;`)

 

義父の古希会だけ参加したら義母はキレるだろうし、

両方行かなければ両方からキレられるだろうし、

義母会だけ参加しても、

家に泊まらなくても、

辛い韓国料理を微妙に嫌がっても、

韓国語が話せなくても、

何をしてもキレられることが目に見えているなんて・・

オレ、辛い・・って書いても良いですか(´;ω;`)

 

義家族や 嗚呼義家族や 義家族や・・・

それ以上何の言葉も見つからない。何も聞こえない。何も聞かせてくれない。壊れかけのワタシです。

 

久々にお酒解禁

f:id:livingcanada:20190315044221p:plain

と、義父の古希祝いと義実家滞在問題に頭を悩ませていたら、ストレスで数年ぶりにお酒を解禁してしまいました。

が、久々のビールのおいしいこと。

飲んで、歌って、踊ると、なんだか楽しくなってきました。

お酒の効果なのか大抵のことは「ま、いっか」でおわることができるし、踊りと歌で汗もかけるのでそちらでもストレスが一気に減りますね。

ヘラヘラとなんでもない話で笑えることも楽しくて、酒飲みだったころの幸せな瞬間をまた久しぶりに味わっています。

f:id:livingcanada:20190315044310p:plain

愉しく飲めるお酒はいいですね。

韓国的な「古希祝い」へのストレスも、できるだけ酒で笑いに変えてゆきたいものです。

 

 

義母の名誉挽回のために・・義母の韓国料理記事:

 

 

こういう記事もあります: