Life in Bloom

英語赤点組だった私がカナダで永住権を取得(PNP)。Life in Bloom(人生真っ盛り)という意識で生活するカナダ生活と在住歴のある韓国話をお届けします。

久々の更新。お元気ですか

スポンサーリンク

久々の更新です。お元気でしょうか。 

新年の挨拶をブログにいい加減書こうと思いながら、ついでに何かネタがないかと欲を出した結果、何も見つからずアクションを起こさぬままダラダラと過ごしていました。いつの間にか西暦新年どころか、旧暦式の挨拶になってしまいそうな・・

 

 現在の気温は-26度、体感気温は-36度なんだそうで「極寒注意報」なるものが州全体に発令されております。なのにもかかわらず、普通にスーパーの駐車場は満車、家から見えるカフェも激混みに見えます。命に関わるほどの極寒日は、家でのんびりが一番って思うのは外国人ならではなのかしら。

 

 そんな今夜は韓国夫のリクエストでキムチ鍋でした。

キムチ鍋は昆布手のひらサイズ×2を出汁にして、切った元ブロック豚とキムチを焼いてから、醤油大2とケーンシュガー1程度を入れ混ぜ、そこに昆布水(要するにダシ)を入れて煮込むのみ。これだけで「中華街に屋台出したら?」と韓国人数人が言ってくれたほどの味になります。

なんでかっていうと、多分「昆布」が良い。

パッとできる男飯しかつくらないほど料理に興味がなかったので、最近主婦しててやっと気づいたんですが、昆布は産地によってかなりでてくる味が違うようですね。

自分の経験では「韓国南海(ナムヘ)産」の昆布を使うと、より美味しくできるような気がします。ナムへの海はキレイだからかしらね。

日本産の昆布はカナダの今の土地では多分手に入らないっていうのもあるけれど、韓国産でも結構イケるものが多いのよ。家計的にも大助かりです。そんなわけで韓国食材をめっちゃ活用しています。

 

 

 ところで、何もせずに休み尽くすってのはだいたい3日が人間度を保つ目安かと思っていたけれど、5日が過ぎ、一週間が過ぎ、一ヶ月も何もしないでいるともう本格的に駄目になりますね。(自分比)

このままニートだとかゲーム廃人だとかになってしまうんじゃないか?という不安を抱えながらも、寒波だとか差別だとか何もうまくいかないのは己を見つめ直す時だということだだなんて、何かと見苦しい言い訳をつけては類まれなる堕落した生活を送っていたものです。

この生活はまずいぞと思いつつも何もしなかったのですが、コスコで買った「雪見だいふく」を食べたら、懐かしい味に思ったよりも元気が出たので久々にブログを書こうかなという気になりました。

アジア人と日本の味とヨソモノでもウェルカムな土地柄が恋しい今日この頃です。

現実的には難しいのかもしれないけれど、この土地から知り合いや友達がどんどん離れていってしまった理由が痛いほどわかる日々。

やっぱね、友達がいないのが一番つらい。

外で何かしらあっても、周りにいてくれる人や友の存在があれば、大難を小難だと感じられたりだとか乗り切れたりしやすいんじゃないかと思うんですよ。

 

 現実的に引っ越して生きていけるかどうなのかってことはもっとよく考えたり調べたりする必要があるけれど、私の方がここでの生活に精神的な限界を感じてしまったので、できれば数年以内に西海岸か東海岸地方へ引っ越しできるようにしたいです。

夫の仕事は今の土地の方が多少ディマンドが多いのですけれどね、山岳地帯特有の気圧変化による偏頭痛が頻繁に起こることと、そのために後頭部下部へのボトックス注射※を考えていること、またここでの土地柄に音を上げた私のことを思って、ついに引っ越しも視野に入れようと考えてくれているみたいです。

(※偏頭痛対策のボトックス注射を受ける目安はひどい偏頭痛が月10回以上起こること(かかりつけ医談))

とはいえ、またゼロからやり直すには勇気がいるし、自分は特にスキルもないんで、夫の就職がうまくいかなければ貧困に陥る可能性が高いことを思うと、迷うところではあります。

いっそのこと本当にトッポギかキムチ鍋の屋台でも開いちゃおうかしら、なんて想像の世界へ飛び出してしている段階です。

カナダで『必殺☆ポジャンマチャ(屋台)・ラミョンモリ(ラーメン頭)・アジュンマ(おばちゃん)』デビュー、なるかしら。

 

 ところで、韓国行き(住むこと)はないそうです。今年は義父の数え年70歳(夫は末っ子)バースデーへ連行される可能性のみ、比較的軽傷で済みそうです。

過去の経験からなるべく義家族泊をしたくないと子供みたいにゴネてますが、近頃はアプローチ法を変えて「いっそ仏門に入ろうかな」なんて言い出しています。

こんなワガママに怒るかなと思いきや、夫ファミリーは仏教徒だからか、むしろ仏教に興味を持つことにウェルカムな感じ?

義母は寺へ手伝い(会計かなんか)にも行っているようで、薦められたことはありませんが嬉しいのかもしれません。

日本の考え方からするとやや不思議な感じですが、国も違えば宗派も考え方も違うわけで・・・

もしかすると「仏教」を理由にすれば、拒否権を行使しなくとも韓国へ行かずに済むかもしれません。

今のところ今年私に起こりそうなことは、カナダ西海岸や東海岸への引っ越しや、屋台アジュンマデビューの可能性よりも先に、韓国の義実家宅へバースデー泊、もしくはその日程に被せて日本へ「仏門修行体験」をしに数日~数週間逃げることです。

受け入れてくれるところ、あるかしら。

 

相変わらず更新が滞りがちで、書き方も毎度忘れてしまいますが全然ブログはやめておりません。

・・本年もお手柔らかによろしくお願いします☆

次回からまた普通のブログに戻る予定です。ではでは。