Life in Bloom

英語赤点組だった私がカナダで永住権を取得(PNP)。Life in Bloom(人生真っ盛り)という意識で生活するカナダ生活と在住歴のある韓国話をお届けします。

海外の病院で使える英語表現と単語集

スポンサーリンク

f:id:livingcanada:20180720061756p:plain

 海外旅行や留学先で、環境の変化などから体調を崩してしまうことってありますよね。

ワーキングホリデーとしてカナダに来たばかりの頃に、私もうっかり風邪をこじらせてしまって、ウォークインクリニックへ駆け込んだことがあります。

体調が悪いのに、症状を英語で説明しないといけなくて、ダブルで辛かった経験があります。

今回は、病院で使える基本的な英語表現と単語をまとめてみました。 

 

まずウォークインクリニックへ

国にもよりますが、北米では日本とは違って、直接〇〇科へ受診しにいくことはできません。

これは医療システムの違いで、まずはウォークインクリニック(Walk in clinic)などへ行って、診てもらうことになります。

症状が長引いたり、専門的な診断が必要だと医師(ジェネラルドクター、ジェネラルフィジシャン)が判断すると、そこから紹介を受けてやっと専門医に診てもらうことができます。

専門医に会えるまでには、予約などの状況により通常数週間~数ヶ月かかるため、短期滞在の場合、ウォークインクリニックで応急処置をしてもらうことになることが多いでしょう。

ちなみに、病院をhospitalと言ってしまうと、入院や手術を伴うような総合病院や大病院を指すので、風邪や腹下しなどの軽い症状を見てもらいたい場合には、clinicと言いましょう。

 

予約(Making an appointment)

f:id:livingcanada:20180719133447p:plain

病院の受付で聞かれることはあなたの症状です。

また、最近は、ウォークインクリニックであっても、数時間後の診察予約を取るところが増えてきており、何時頃に予約したいのかを聞かれることもあります。

 

受付:Hello. How can I help you?(こんにちは。どうされましたか?)

あなた:

Can I make an appointment? (予約を取りたいのですが)

 I would like to make an appointment, please.(予約を取りたいのですがお願いします。(丁寧))

I came here for a walk-in.(予約なし出来ました)

 

受付:Is this your first visit?(初めて来られましたか?)

YesかNoで答えれば大丈夫です。

初診の場合は、受付の方があなたの情報を登録する手続きをします。二回以降の場合は、履歴を確認しカルテを出します。

 

症状を伝える

『I have a(n) + (症状の名前)』で伝わります。

 

基本的な症状表現:

・headache 頭痛 

・cough せき

・chill 寒気

・stomachache 腹痛

・fever 熱

・diarrhea 下痢

・constipation 便秘

・sore throat のどの痛み

・runny nose はなみず

・flu インフルエンザ

・anemia 貧血 

・nausea はき気

・numbness しびれ

・itchy かゆい

・rash 発疹

・infection 感染 

・inflammation 炎症 

・vomiting 嘔吐 

・menstrual pain(医学的表現:生理痛 )/ period pain(口語表現:生理痛)

 

<例>I have a fever since last night.(昨夜から熱があります)

 

f:id:livingcanada:20180719133913p:plain

 

からだの痛み:

からだの痛みを説明する場合は、『身体の部位+pain(痛み)』が使えます。
・shoulder pain 肩の痛み 

・neck pain 首の痛み 

・leg pain 脚の痛み 

・acute pain 急性の痛み   

・dull pain 鈍い痛み   

・severe pain 激痛  

・cramping pain (生理痛などで)うずくような痛み 

 

<例>I have severe shoulder pain for two days.(二日間、酷い肩の痛みがあります)

 

診察室で、医師への説明も同様に行います。

  

問診票の記入(medical history form/medical questionnaire)

受付:(Please) fill in this (medical history) form.

これ(問診票)に記入してください。

 

保険(insurance)があれば、この時に保険カード(health insurance card)を提出します。必ず受付で提出しましょう。

 

家族(血縁関係者)の病気歴(family history)

問診票の記入欄の最後の方に、家族(血縁関係者)の病気歴(family history)を記入する欄があります。

家族(血縁関係者)の病気歴(family history):

・asthma ぜんそく

・birth defects 先天性欠損 (spina bifida(二分脊椎)や、a cleft lip(口唇唇)など)

・cancer ガン ( breast cancer (乳がん), ovarian cancer (卵巣がん), prostate cancer (前立腺がん), bowel/colon cancer (腸/結腸がん), skin cancer(皮膚がん))

・diabetes 糖尿病

・heart disease 心臓病

・sudden heart attack 心臓発作

・high blood pressure 高血圧

・high cholesterol 高コレステロール

・mental illness 精神疾患

・osteoporosis 骨粗しょう症

・stroke 脳卒中

 

アレルギー(allergy/allergies)の有無

Food(食べ物):

・beef 牛肉
・buckwheat そば
・cashew nuts カシューナッツ
・chicken とり肉
・egg たまご
・gelatin ゼラチン
・milk 牛乳
・peanut ピーナッツ
・pork 豚肉
・sesame ゴマ
・shrimps エビ
・soybean 大豆
・wheat 小麦
・walnut くるみ

Pollen(花粉):

・cedar スギ
・ragweed ブタクサ
・white cedar ヒノキ

Other(その他):

・cat 猫
・dog 犬
・house dust ハウスダスト
・mite ダニ
・mouse, rat ネズミ

また、薬を処方される場合、薬局でも同じことを聞かれる場合があります。

 

診察室で

f:id:livingcanada:20180719133653p:plain

<例>

医師:What' the symptoms?(症状はなんですか?)

あなた:The front of my kneecap is swollen and has the throbbing pain for few days. (数日間、膝の前部分が腫れてズキズキ痛むんです)

 

どのくらい痛むのか、どのくらい続いているのか、なるべく詳細に答えましょう。

 

この時、慢性的な病気(chronic disease/chronic illness)や、女性の場合は妊娠の可能性についても質問されます。

・pregnant(妊娠している)

持病がある場合は、『I have a chronic disease which is(病名).』 /『 I have a(病名).』と言いましょう。

・diabetes(糖尿病)

・high blood pressure (高血圧) など

 

医者が使う表現

Does it hurt when I press here?(ここを押すと痛みますか?)

I'm going to prescribe you some antibiotics.(抗生物質を出しますね)

Do you have any allergies?(アレルギーはありますか?)

 

診察を終えたら、Thank you.とお礼を言ってから退出します。 

  

受診料の支払い(consultation fee/ doctor's fee)

その場ですぐに支払いがある場合は、診察後に受付で会計を済まします。

 

処方箋(prescription)

f:id:livingcanada:20180719133804p:plain

処方箋がでたら、pharmacy(薬局)や処方箋(prescription)と書かれているところで、クリニックでもらった処方箋と、保険に入っていれば保険のカードを提出します。

薬局はクリニックに併設されているか、すぐ近くにあることが多いです。

 

おわりに

これで海外で医師に診てもらいたい時に安心ですね。

海外では楽しく健康で過ごせることが一番ですが、まさかの時のために、少しでも参考になりましたら幸いです。