Life in Bloom

英語赤点組だった私がカナダで永住権を取得(PNP)。Life in Bloom(人生真っ盛り)という意識で生活するカナダ生活と在住歴のある韓国話をお届けします。

オーストラリアから成田便が欠航

スポンサーリンク

今回の旅では色々と移動に関してのトラブルがあった。

三行で、

1.ビザが下りなくて日本からオーストラリアに飛べない

2.オーストラリアから成田便欠航

3.滞在中の大阪で大地震に見舞われる@26階

 

前回1について書いたので、今日は2のオーストラリアから成田便欠航について。

 

www.alena-lib.com

 

オーストラリアでのバケーション最終日。

最後の夜は少しカジノで遊んでから、泊まらせてもらっている友達のお宅へ遅めに帰宅した。

エントランスから入ると、待っていたかのように彼女が開口一番

「明日の成田行きの便がキャンセルになったよ!」と。

いつも冗談ばかり言っている彼女なので、「またまた!笑」と笑う私。

それに対して彼女は「本当だってば。航空会社からメール来てると思うから確認してみなよ」と真顔で言った。

 

早速パソコンを立ち上げて、夫のメールを確認すると、航空会社から連絡が来ていた。

小学5年生以上で習う漢字が読めない夫に代わり、私が文章を読み上げる。

 

”機材整備のため、明日の成田便は欠航となりました。”

 

本当だった(TдT)・。

 

一瞬頭が真っ白になる。

日中はWi-fiが繋がらなかったので、Eメールの確認はしていなかったのだけれど、欠航についての連絡メールは夕方頃に届いていた。

 

キャンセルになっちゃうほどの機材整備って、一体何なのよ。

いや、仕方ない。事故が起こるよりはずっとマシだ。と、思うしかない。

 

メールを読み進めていくと、航空券の変更手続きができるページのリンクが貼られていたので開いてみる。

 

と、

 

オーストラリア発ー関西国際空港着 

 

なんと簡単にワンクリックで変更できた。

 

あまりにも簡単に変更できたので、逆に不安になった。

24時間対応してくれる航空会社のスカイプ(英語のみ)の連絡先が書かれていたので、そこに連絡して併せて確認することにした。

 

すると、

「明日の関西便に変更出来てるよ。」と、対応してくれたフィリピン人のお兄さん。

 

変更完了してたぁぁ~!

 

実は日本に戻ってからも関西で数泊予定だったので、予約時に関空直行便を探したんだけど、その時はバーゲンフライトだったので成田経由関空行きしか取れなかったの。

 

乗り換えかぁ~。めんどくさいな~。でも、仕方ないなぁ~。

 

なーんて考えていたものだけど、

またしても、思いがけず私の願い叶ったり。

 

直行便を料金追加なしでゲットできた!

 

それだけじゃないの。

当日空港でチェックインする際に、地上職員さんが成田便の欠航を悪いと思ったようで、席をアップグレードしてくれた。

ビジネスクラスではないけれど、クラスJみたいな?

これによって、通常のエコノミーよりも少し良さげな席に座って帰ることが出来た。

 

成田行きがキャンセルになって落ち込んでいる人が非常に多かったので、その場では態度に表せなかったけど、行きの2日遅れの負が一気に取り戻せたような気分。

 

あら、私ってば、負の先払いをしてたのねぇぇぇ~。

 

災い転じて福となす~!

 

日本滞在により、すっかり江原教になって帰ってきたワタシです。