Life in Bloom

英語赤点組だった私がカナダで永住権を取得(PNP)。Life in Bloom(人生真っ盛り)という意識で生活するカナダ生活と在住歴のある韓国話をお届けします。

得意なものと進む専攻には互換性がないけど、総じてみんな要領が良い

スポンサーリンク

f:id:livingcanada:20180401065537j:plain

 自分の通っているEAPでは、授業は基本グループワークで行われる。

メキシコ女子のクラウディアは元カレッジの先生ってこともあって、ごく真面目に授業を受ける。私はライティングに余裕が無い、っと理由は違うけど同じくわりと真面目に取り組む派。単に先生が怖いというのもあるけれど。・・なんだけど、ティーンだとか比較的若い子が多いからかなんなのか、やっぱり話は脱線しまくるよね。

 

得意なもの

メキシコ女子(クラウディア)とジョージア女子はリーディングが得意で、

韓国女子とインドネシア女子はライティングが得意、

日本女子の私はバイトしていることもありスピーキングが得意だと言ってもらえ、

クラウディアはアカデミックな内容だとリスニングが無敵になる。

(難しい単語になればなるほど、英語とスペイン語は似ているらしい。)

 

「やっぱ得意なものは、性格とか興味のあるものによるのね」と、韓国女子。

 

向上するには

 ジョージア女子に「もっと話せるようになるにはどうしたらいいの?」と聞かれたので、「同僚とかローカルの人とかとチャンスがある限り話す・・かな」と答えてみた。

反対に「読めるようになるにはどうしたらいいの?」と自分が聞いたら、

「私はあなたが誰かと話をしている間にずっと本を読んでいるのよ」と、いたずらっぽく笑いながら返してきた。

ぎゃふん。

分厚い本をスラスラと読めるようになるには、なかなか道が険しそうです。

ネットフリックスのサブタイトルならアレルギーないんだけどなぁ。

 

専攻について

 先生がコピーを取りに外に出ていってしまったのをいいことに、授業内のタスクも忘れて、話がどんどん脱線していく。

話は専攻について。

だいたいの子が9月からカレッジ本科生になるので、何の専攻を取るのかって話になった。入学先を決めていないのは私だけで、他の子はすでに条件付き入学(英語待ち)を許可されていた。

理系の学校なので専攻も理系を選ぶ人が多い。

ケミカルエンジニアリング

エンジニアリングデザイン

データベースアドミニストレーター

って、何のことかさえ全くわからん。

ほかに、「国でアルケミストだったからそれ系に進むよ」とか言われた日にゃぁ、

「えっ!錬金術師なの?」と、夫がネットフリックスで観ているアニメを思い浮かべながら、興奮して聞き返してしまった。

いやぁ~お恥ずかしい。

 

 ちなみにメキシコ女子はカレッジへはそのまま進まず、国での学歴をトランスファーしてカナダでも院へ進むべく準備中。なのでこの後は、IELTS7.5かなんかを目指して違うコースへ行くつもりらしい。わお。

一方、自信のなさから文系も理系もいかんわと思った自分は、何でも良いから技術系もしくは無難にビジネスアドミニストレーションって考えてたけど、結局9月入学を決められなかったんよね。(まだ間に合う学部もあるだろうけれど。)

 

専攻決めのアドバイス的な 

専攻を決められない私に「それじゃあ、リーガルアシスタントは?」「ホテル経営を学んでみたら?」「医療は?」「電気技師は?」などと色々とアドバイスをくれる彼女ら。

ほかにも「機会があったらこういうのを学んでみたいわぁー」

「私だったらこれ。そうしたら素敵なダーリンとも研究室で出会えそうじゃない?」「オートモーティブとか行ったらイケメン多そうじゃない?」などと想像を膨らませて盛り上がる女子トーク。

 

専攻選びは難しい 

 名前だけ聞くならアルケミストってめちゃくちゃかっこいいけど、現実的に考える前に思考がストップ。

だって魔術や降霊術じゃなくて、やっぱり化学手段で非金属から金属を精製するためにどうこうするわけでしょう・・・嗚呼、イナフ。

イナフ イズ イナフ!

もうサイキックとかヒプノセラピストとかアニマルコミュニケーターとか、学校に行かなくてもよさそうなものを目指そうかなーなんて考え始めてしまう。

(もちろん夫にはコンマ何秒で却下されました。好きなものを目指したら良いっていったくせにさぁ)

 

要領 

っと、先生が教室に戻ってきたのでここで話はストップ。何事もなかったかのように、すぐに授業に戻れる彼女らは早速自分の意見を発言している。話し合わなかったことも、さも話し合ったことであるかのように、ガンガン意見を言いまくっている。

こういうのを毎日見てると、まずは「要領を得る方法」を学んだ方が良さそうだなんて、わりと本気で思ってしまった。

何か要領を良くするための本を読んでみようか・・っと早速アマゾンで検索。

って、日本語やないかーーい!

まずはここからでしょうな。うむ。