Life in Bloom

英語赤点組だった私がカナダで永住権を取得(PNP)。Life in Bloom(人生真っ盛り)という意識で生活するカナダ生活と在住歴のある韓国話をお届けします。

風の噂 離婚で儲けた元クラスメート

スポンサーリンク

f:id:livingcanada:20180218110930j:plain

数年前、カナダのLINCプログラム(移民向け語学学校)で、強烈な個性を持つ中国人女性に出会ったことがあった。仮に彼女の名前をXとする。

そのXが離婚して慰謝料をたっぷり貰った後、BC州へ引っ越し人生を謳歌しているという話を風の噂で聞いた。

 

 

情報網

 今住んでいるのはそこまで大きな町ではないので、何かの話になると、そこから共通の知り合いの話が出て来ることが少なくない。

特に中国・韓国あたりの人は情報を共有することを強く好むようで、共通の何かについて話が出てくる率が高い。彼らの情報網を羨ましく思うこともあるけれど、悪い噂話等もいち早く共有されているようなので、良し悪しの判断は難しい。

 この町に住む日本人らにローカルの影に隠れてひっそりと暮らす人が多いのは、こういったことから何らかしらの経験があってのことでなんじゃないかと、自分は密かに思っている。

 

話は戻り、この噂の彼女は以前ブログに書いたことのある人だ:

www.alena-lib.com

 

久しぶりにブログを読み返したけど、以前の記事を見て納得。

 

X、やりおったな。

 

それがわたしの感想。

 

強烈な性格を持つX

 Xはカナダ人との結婚に伴い、旦那に連れられてカナダへとやってきた。

自分が出会った当初、Xはまだカナダに来て日が浅かったけど、その時から旦那を愛していない疑惑があった。

いきなり何の脈絡もなく旦那の死後の財産分与話をしてきたり、うちの貯金額をためらいもなく聞いてきたこともあった。

他に、「いつになったら離婚してもビザを剥奪されなくなるのか」ということをやたら気にしていた女でもある。

 とある日なんぞは、後先考えずにヨット(モーター付きの船?クルーズ用の船ほど大きくはない)を気まぐれで買ってしまうような、旦那の金遣いの粗さにも嘆いていた。

そして言う、「そんな物を買うお金があるなら、私に使エヨ!(怒)」と。

・・・ひぃぃーーーーー!

と、とにかく、金にがめつい印象のある女性だった。

 

 

共通の知り合いからの話

Xと共通の知り合いとなった彼女も、中国繋がりということでXと会ったそう。

その彼女は、聞いてもいないのに、やたらとXの話をしてきた。

 

共通の知り合い曰く

Xってさ、旦那と離婚したがってたの知ってる?

運良く旦那に問題が見つかったおかげで、慰謝料を沢山貰って別れることができて、半年くらい前にBC州へ引っ越したよ。

「慰謝料ガッポリ貰ったから、当分働かなくて良くなったー♪」って喜んでたよ。

でねー、今BCの東の方で技術系の学校に通っているよ。もちろん働かずにね。

こないだなんか「新車買ったー」って、ベンツと一緒に写った自分の写真をSNSに載せてたよ。

などなど。

(これでも、いくつかの話は自粛している)

 

驚き・・はなかった

Xなら十分ありえることなので、想像するに難しくない。

自分で写真等を見たわけではないけれど、開いた口が塞がらなかった。

 

おわりに

 とある時期に自分が某LINCに通っていたという話から、「Xって知ってる?」「同じクラスだったよ」となり、そこからこんな話になるとは。

中国人って恐ろしい。

しかし、下手にそこで何かコメントをするのは良くないと思ったので、その場では特に過剰な反応はせず、そのまま彼女がXの話を終えるのを待った。

 今気になることは、Xの現状よりも元旦那の無事である。

 

(もちろん全員が全員そうでなわけではない。香港や台湾だったら大陸(本土)系とは違う印象があったりもするので、一括りにしたいわけでもない。しかし、それにしても大陸系出身者には、すさまじい印象を残す人が多いという印象は拭えない。)