Life in Bloom

英語赤点組だった私がカナダで永住権を取得(PNP)。Life in Bloom(人生真っ盛り)という意識で生活するカナダ生活と在住歴のある韓国話をお届けします。

ブログは書かなければ書かないで寂しい

スポンサーリンク

f:id:livingcanada:20180218054148j:plain

タイトルの通りです。

ブログを今月でやめようかと考えています。なーんて書いたのはほんの数週間前なんですが、小休止の間に色々な事を考えました。

結論から言えば、タイトルにもあるように『ブログは書かなければ書かないで寂しい』と感じてしまいました。

色々なことを考えた折、今時の日本人マインドを知るためにKindle本も読み漁り、考えと照らし合わせた結果、ブログを書くことは自分にとって意味のあることなんだということに気づきました。

 

 

小休止間、少し寂しく感じました

カナダ生活の中で、今日1日起こったことを日記のように記しておきたいだとか、こんなこともあったなぁと後日読み返したいなぁと思ったりしたわけです。

だから、この小休止間に色々なことが起こったのにも関わらず、ブログを書かなかった日々は自動的にブログ上空白期間となってしまったことを少し寂しく感じました。

怒りの頂点は6秒だとどこかで見かけましたが、さすがに6秒ではないにしても、数日が怒りのピークであることに間違いはないようです。(わたしの場合、怒りというか、ショックというのか、もしくは度肝を抜かれた衝撃と言うのが正しいのか、、感情は謎ですが・・)その後は、逆にブログを恋しく感じたりもする日々でした。不思議なものです。

 

リアルを伝えるマイナー路線

このブログは、他人様のお役に立てられそうなものではとてもありません。

ですが、海外生活で実際こんなことが起こるんだ?だとか、リアルを伝えるマイナー路線としては、ごくごく一部のマイナー人口には需要があるのかもしれないなぁーと、ものごとをポジティブに考えてみました。

 

新たな試みー無難な海外生活日記→失敗

他にも、確かめるために、新たな試みを地味にしてみました。

実は、某ブログサービスでごく普通の海外生活日記をはじめてみたんです。

だけれど、やっぱりああいうのは自分にはどうも合わないということを早々に悟りました。

無難なブログというものは何かと考えた結果、載せるブログネタも購入物だとか天気や近所の雪景色の写真などと、当たり障りのない文章になりました。

そこにはもちろん、敵を作ることのないような無難な言葉選びの羅列です。

また、敬語で文章を書くことで、書きたいことがなぜだか書きづらくなるということにも気づきました。

 

最大の気付き

 なかでも、最大の気付きはこれです。

当たり障りのないことを書きあうような付き合いする相手をネット上でまで探したいわけでもないので、そういった心の中に感じた違和感に対して嘘がつけませんでした。

建前的なものなのか嘘になるのかとの線引は曖昧ですが、こういったことがどうもうまくなくなってきたことにも大きな問題がありそうでした。

 日本を離れて合計約9年。これは長きに渡る海外(韓国・カナダ)での引きこもり期間も含みますが、色々な国に住み、様々な人やその土地での考えに触れることで、考えもだんだんと変わってきています。今となっては、おそらく端から見たら『変人の域』に達しているんじゃないかと思われます。

日本の友人とLINE電話する度に、マインドの違いに驚かれることも多くなってきましたし・・ね。

っと、そんなわたしなので、そういったような無難ブログを書くことは単に時間の無駄だとさえ感じてしまいました。正式には、書けないと言ったほうが正しいのかもしれません。

自分自身はふとした日常に触れられるようなブログを読むことも好きなのですが、自分が書くとなるとこう・・・良い言葉が出てこないのですが、ちょっと違うと思いました。自分の中での楽しみや価値を見いだせないというかなんというか・・うまく書けませんが・・。

 

あくまで自分はマイナー路線でいきたい

 っとなると、あくまで自分はマイナー路線でいきたいという結論に達したわけです。

カナダですみっこぐらしをしながら、純日本人的価値観持ちではなくなりつつあるわたしのブログとして書いていきたいと思いました。

カナダに住む色々な外国人/元外国人たちからインスパイヤーを受けて生活しているので、半ローカルマインドともちょっと違うかと思いますが、カナダ人の本音と建前なんかも少しずつ分かってきた今、わたしにしか書けないかも?ということや思いをさらけ出していくブログがあっても良いんじゃないかと思った次第です。

 同僚に本職薬剤師さんのブラウンの人がいるんですが、こっち生まれ&育ちの彼女にもカナダには色々と思うところがあるようで、彼女と『カナダ(人)とは』と語ることもあります。(良いことも悪いことも)そういった話も、していこうかなぁと思います。

そして、ブログの文体は恐らくまた大抵の場合は『タメ口系』で書かせてもらうと思います。理由は先述の通り、敬語で書くことに不自由を感じたからです。

 

更新の頻度

 更新は毎日とはいかないと思います。日々の選択にまだまだ迷いの多いカナダ生活の中なので、更新にはムラができるでしょう。

思いを綴るブログも、やはりどうしてもポジティブなことばかりにはならないと思います。

ただ、偽りや見栄で美しく飾るような理想の海外生活ブログのようなものではなく、あくまでもカナダのすみっこでくらす自分からの視点と、マイナーな人たちのマイナーな声をも拾って届けていけるようなブログになっていけばいいなぁと思った次第です。

というわけで、今後も参考になるような記事は生まれてこないのではないかと思われますが、暇つぶしにでも遊びに来てくださると幸いです。

 

おわりに

 お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、SNSとブログランキングから退会しました。あくまでひっそりと地味にブログを続けていこうかと思っています。(このあたりの今後の方針は現段階では未定です)

今後ともこのブログ『韓国からカナダへ逃亡しました LIB - Life in Bloom』を宜しくおねがいします。

(一応、気が変わらなければ、休み中に起こったことのうち何かを更新予定です。連休+極寒で外に出かけられず暇なのです)

 

最後になりましたが、はてなブックマークからコメントを下さったり、反応を下さった方々、ありがとうございました。あと、ランキング参加はやめてしまったのですが、ランキングの方へ懲りずに投票し続けて下さった方々もありがとうございました。パワーを分けていただきました。嬉しかったです!