Life in Bloom

カナダ在住。韓国美容法や民間療法、漢方、東洋医学的な考え方が好きで実践中。韓国ネタやカナダでの生活をメインにした雑記を書いています。

プロフィール

スポンサーリンク

f:id:livingcanada:20170325070534j:plain

「Life in Bloom」へ遊びに来てくださり、ありがとうございます。

わたしは、当ブログ管理人のアリーナと申します。

 

海外に出たキッカケ

 日本も地元も大好きで、海外にも英語にも何の興味もないまま、ごく平凡に暮らしていました。

秘書として働いていましたが、年々ふと「この会社では一生働けないんじゃ?」と感じることが多くなってきました。

そんな中、外部から通訳としてやってきた女性のキラキラした姿を見かけて、何かが弾けた気がしました。

それ以降、彼女のように輝いて働きつづけることのできる女性像に対して、急に憧れを抱くようになり、海外・語学習得へ興味を持ち始めました。

 

オーストラリアへ 

翌年には会社を辞め、オーストラリアへワーキングホリデーとして渡航しました。

現地では主に日本人ゲスト担当として運良く雇われ、ホテルで働くことが出来ました。

夫ともオーストラリアで出会いました。

 

彼の国、韓国へ 

オーストラリアでのワーキングホリデー終了後は、彼の母国である韓国に1年半ほど住みました。

夫のことは大好きですが、韓国はどうも私の肌には合いませんでした。

でもだからといって、彼と別れたいという考えが浮かんでこなかったため、二人で一緒に生活できる第三国を探そうと思いました。

そこで、真っ先に候補に上がったのが「カナダ」です!

 

第三国カナダで永住権に挑戦することに

調べてみると、カナダにはPNP(州政府推薦プログラム)という、比較的スキルと英語力が低くても移民できるプログラムがあることを知り、すぐに飛行機の手配をしました。

永住権に挑戦することになったのは、わたしです。

ただの思いつきでしたが、このプログラムで移民するには、彼のスキルと英語力は中途半端に高いことと、何となく「日本人女性」であるわたしの方が移民しやすそうだなぁと感じたからです。

ということで、彼は韓国に残って資金面で頑張ってくれることに、わたしはカナダで永住権取得を目指すという、離れ離れの生活がはじまりました。

 

 運良くカナダでビザスポンサーが見つかった

カナダへははじめはワーキングホリデーとして渡航しましたが、ワーキングホリデー中に、運良く現地ホテルでスポンサーになってくれる企業を見つけることができました。

ワーキングホリデー終了後は、就労ビザを北米チェーンのホテルからサポートしてもらって働きました。

フルタイムとして働きながら、当初の目標通りPNP(州推薦プログラム)カテゴリにて移民申請をし、カナダの永住権を取得することができました。

 永住権が取得できたのは、移民コンサルタントさんと、なんと言っても常に心身ともに支えてくれた彼のおかげです。

 

彼と結婚

この頃に、お付き合いしていた彼と結婚の届け出をし、晴れて夫婦となりました。

彼は料理好きなので、よく手料理を振る舞ってくれます。

 

彼のビザを申請 

永住権取得後、しばらくしてから彼の家族移民ビザも申請しました。

体調を崩していたこともあり、ビザ申請後は韓国へ行き、永住権が降りるのを待つことにしました。

その間、韓国では主婦としてさらに1年ほど生活しました。

 

2人揃ってカナダに入国 

そして2014年に、晴れて2人一緒にカナダにやってくることが出来ました。

彼のカナダ入国時に「Welcome to Canada!(カナダへようこそ!)」と、空港で言ってもらえた日の嬉しさは忘れられません。

 

カナダに戻ってきてから

現在夫は、なんとか同業界の北米企業で働くことが出来ています。 

一方、わたしは学生やアルバイト経験を経て、現在は主婦をしています。

 

カナダにやってきてから色々なことが起こり、人生うまくいかないなって思うことばかりですが、自分たちで決めたことなので後悔はありません。

 

座右の銘 

「人生一度っきり!」

「一生勉強、一生青春。」

やらなかったことを後悔しないように、常に挑戦し続けていきたいと思います。

 

このブログについて

当ブログ「Life in Bloom」は、韓国ネタとカナダ生活がメインの雑記ブログです。

夫が韓国人なことと、韓国に滞在した経験から、韓国美容にハマりました。

韓国美容や、漢方、民間療法、東洋医学のことの他に、韓国の人々との交流やカルチャーショックだったことなどについても書いています。

 

このブログへのお問い合わせ

当ブログへのご質問や、カナダ生活などに関するお問い合わせなどは、こちらの問い合わせフォームよりお気軽にご連絡くださいませ。

なお、ご相談いただいた内容およびこちらからの回答は、個人が特定されるような情報を削除した上で、当ブログの記事として掲載させていただく場合があります。その点、何卒ご了承ください。

 

サイト内広告について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナー(第三者配信事業者-Googleアドセンス、Amazonアソシエイトなど)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。

DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。

お客様は下記のGoogleアカウントの広告設定ページで、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info のページにアクセスして頂き、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。

その他、Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細については、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

 

アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

 

免責事項

記事の内容は正確な情報を書けるように努めていますが、情報の正確性・信頼性を保証するものではありません。 当サイトの内容を元にした行動によりおきた損害・損失について、管理人は一切の責任を負いかねますので、自己責任のもとで行ってください。予めご了承下さい。