Life in Bloom

英語赤点組だった私がカナダで永住権を取得(PNP)。Life in Bloom(人生真っ盛り)という意識で生活するカナダ生活と在住歴のある韓国話をお届けします。

クビ、降格を簡単にする職場にショック

北米は簡単にレイオフされるなんて聞く。確かに、レイオフやクビ、降格の話を聞くことは珍しくないような気がする。 トップ交代 最近になってうちのロケーションのトップが交代した。代わって他州から呼び寄せたとかいう、噂のお偉い様が就任した様子はメデ…

韓国女性、添削にブチギレ

カナダのEAPクラスでライティングを取っている。成績や学部にもよるけれど、このクラスが終わったらカレッジ入学が認められるレベルに達するということで、大抵の人がうまく文章を書いている。 勉強していれば、だいたい自分の今のレベルがわかってくる。自…

英語発音が少し良くなってきたらしく、周りの反応が変わってきた。そしたらカナダ生活が楽しくなってきた

最近カナダ生活が楽しい。何がカナダでの生活を変えたかと言うと、英語の「発音」が少しずつ変わってきていることなんじゃないかと思う。 発音向上がカナダ生活を変えた まだまだ失敗も多いし、勘違いや早とちりもある。伝えたい表現が上手く出てこないこと…

韓国義理の家族問題:「韓国に戻ってこい」と義家族がのたまうので今から殴りに行って良いですか(愚痴です)

韓国人と結婚したので、好き嫌いにかかわらず韓国とは切っても切れない関係にあります。わかっているのですが、最近また困ることがでてきました。 ※約4,000字あります。お時間があり、かつ愚痴でも大丈夫な方のみ読んで頂けると幸いです。 結婚前の取り決め …

カナダの学校で”plagiarism contract”(盗作しません契約)を結んだ。盗作は機械による自動抽出でバレるシステムがある

タイトルの通りだけど、学校で”plagiarism contract”(盗作しません契約)を結んだ。 “盗作は絶対しません。万が一、提出物を盗作したことが学校側に判明した場合には、退学処分となることを理解しました。” このような内容の紙にサインをして提出した。 学…

カナダのEAPで最終レベルのライティングクラススタート。ここの1セミスターはたったの2か月?!

実は、今週から今度こそ最終レベルのライティングクラスが始まった。前回のライティングクラスが最終クラスだと思い込んでいたけど、ここのEAPはクラスのシステムとコース期間が他とは違っていた。 通常1セミスター(約4か月)→ここは2か月 この学校は二…

日本で普通の生活をしていたら絶対出会えないような人と席が隣になっただけで話せるようになるのは海外生活の醍醐味の1つだと思う

学校で仲良くしてくれているメキシカン女性。 仲良くしてくれているとはいっても、遊びに行ったりするわけじゃなくて、授業が終わったら一緒に電車に乗って、駅についたらそのままバイバーイ。 何となく授業で横に座ったり、お互いを見つけたら話したり、そ…

カナダで生活する中で人へのアプローチ方法をネガティブに変えました。これがなかなか良い感じ。

最近ね、わたし、人へのアプローチ方法を変えました。これがなかなか良い感じです。 (今回、やや敬語記事!長いです。3900字あるのでお時間のある方のみどうぞ~) 同年代が意外といない 同年代、女性、アジア人、もっといない 似た顔で集まりたがるようだ…

小ネタ2つ+1(火災報知器の点検日、秋始まりのカレッジはアプリケーションをキャンセルした+ブログ1年)

今回は小ネタ2つ+1(火災報知器の点検日、秋始まりのカレッジはアプリケーションをキャンセルした+ブログ1年)、暇つぶし記事です。 火災報知器の点検日 秋始まりのカレッジはアプリケーションをキャンセルした 学部決めが難しい 医療系学部 IT系学部 他…

何ともスッキリしないKindleのポリシー。海外在住者には結局不便な頃に戻った

近頃活字に飢えている。 流行りもわからなければ日本のテレビの面白さがわからなくなってきてしまっているので、英語の勉強も兼ねてアメリカンドラマ『SUITS』を観ているの。 毎回数々の新単語と表現やスラングに出会えるので勉強になるのはもちろんのと、ア…

本職薬剤師の同僚は薬をすすめなかった コート預かり所(バイト)での会話

先日、舞踏会ディナーなるイベントにバイトで入った。 参加者は主に年配のカップルで、女性は品のある大きなシルエットのロングドレス、男性はスーツに蝶ネクタイという正装をして参加していた。(燕尾服ではなかったと思う) その日、新人の私は、コート預…

カナダで車をぶつけられた

車をぶつけられた。 現場はダウンタウンの中にある割と大きなT字路で、こちらは赤信号による完全な停止をしていた。 そこへいきなり後ろからの衝撃。 なんともないわねっ! アンタ、嘘ついてないと良いけど! 態度を変えたオンナ 時すでに遅し 逃さない 不幸…

風の噂 離婚で儲けた元クラスメート

数年前、カナダのLINCプログラム(移民向け語学学校)で、強烈な個性を持つ中国人女性に出会ったことがあった。仮に彼女の名前をXとする。 そのXが離婚して慰謝料をたっぷり貰った後、BC州へ引っ越し人生を謳歌しているという話を風の噂で聞いた。 情報網 強…

ブログは書かなければ書かないで寂しい

タイトルの通りです。 ブログを今月でやめようかと考えています。なーんて書いたのはほんの数週間前なんですが、小休止の間に色々な事を考えました。 結論から言えば、タイトルにもあるように『ブログは書かなければ書かないで寂しい』と感じてしまいました…

このブログについて

とあることがキッカケで、今月でブログをやめようと思っています。 告知もしないまま、何となくブログをやめるタイミングを見計らっていたら、結果的にただの放置となっていました。 ブログ放置の間にも、めげずに毎日訪問してくださる方がいらっしゃったり…

必ず毎日授業をフラッと抜け出し、フラッと戻ってくる人の謎

毎日、授業中に必ず一度抜け出して、しばらくするとフラッと戻ってくる男子がいる。 風貌から何となくユダヤ教徒かな?って思っていたけど、どうやら彼もイスラム男子。 彼のバックグラウンド 何を持っているの 教室内騒然 祈りの時間を告げるタイマー 祈り…

整形を隠す人々、隠さない人々

最近は、整形を堂々と公言する人が日本でも増えてきているそうだ。 でもだからと言って、私の周りの日本人が整形の事実を隠したがることに変わりはない。あくまで『していない』『自然とこうなった』で通そうとしたがる傾向があるようだ。 問い詰めるような…

韓国人の勉強量の恐ろしさ。英和辞典デビューしました。英英辞典とはしばしお別れします

世の中には、愚痴に見せかけて自慢をする人がとても多いとどこかで見かけたので、試してみたくなった。こういう時、犠牲者は大抵の場合夫となる。 「あぁ、今日家に帰ってから勉強しかしてなーい。」 やりきった感と少々の誇らしさを精一杯抑えて呟く。 どん…

Kombucha(紅茶キノコ)を頂き、「健康研究会」的なグループに属することになった

バイト先で「健康研究会」的なグループに属することになった。 これは職場の健康に興味のある人達が情報をシェアし合うというもので、50代と思われるブルガリア生まれギリシャ育ちの女性を筆頭として、約10名ほどで結成されているよう。年齢は下は20代…

カナダ:わたしの学生課の対応への怒り方

私は怒っていた。 キャンパス内にある学生課(学籍係?)の、あまりの仕事の出来無さに。 条件付きオファーとデポジットの要求 単願しか許さない? どういうこっちゃ 必殺:たらい回し☆ オファーを受け入れた専攻がキャンセルになった おわりに ことの発端は…

カナダの会社:従業員パーティーのアナザーストーリー

今回は前回書ききれなかった、従業員パーティーでのアナザーストーリー。 意外な一面 普段と全く違う姿の女子たち 賞与対象者の発表 賞与の額面 おわりに 前回の話: www.alena-lib.com 意外な一面 パーティーと言えば、個人的な話をする機会のない同僚やそ…

カナダ:会社主催の従業員パーティー

会社主催の従業員パーティーは、楽しい夜となった。 とはいっても、自分はバイトとして普通に働いたのだけど。 (長くなってしまった。オチのない文章が4,000字近く続くので、お時間のある方だけどうぞ。) 年一恒例:会社主催の従業員向けパーティー …

カナダバイト:シーズナル契約から普通のカジュアルバイトに昇格

その電話を受けた時、「Yes!(うしっ!)」と、思わず声を出して喜んだ。 [:contents] 延長はないだろう 期間限定の季節労働要員として採用されたバイトなのだけど、最近は規定が厳しくなって、延長は難しいだろうと周りから言われていた。直接、ボスに質問…

カナダの学校がまた始まった。選択の余地が無い

学校がまた始まった。 新しい学校に、新しいクラスメート。 期待に胸を膨らましということは残念ながらもうなく、ただやるしかないといった所存。 クラスメートは国籍豊か コミュニケーションが取れない 年上のアジア人女性の先生に大抵嫌われる 中国流儀押…

カナダのカレッジより通知書来る

郵便受けの中に、見慣れない封筒が混じっていた。 沢山の折込チラシがかさばっている中で、郵便配達員の配慮なのか、一番上にその封筒が置かれていた。 月曜日から通うことになっているカレッジからだった。 開けてみると、一枚の紙が入っていた。 『 親愛な…

K-popダンスでお餅を食べたのはなかったことにしたい

前回、あまりの値段に餅が買えず、トッポギで代用したところ、失敗したという話を書いた。 口に含んだその瞬間、リベンジを心に誓ったのさ。 やっぱり餅が食べたい、お餅を手に入れよう、と。 翌日、アジア系スーパーを回ったところ、同じ切り餅パックが$1…

失いつつある日本語能力というか、日本人力の低下に落胆

久しぶりに友達とLINE電話したんだけど、電話する度に思うの。 失いつつある日本語能力というか、日本人力の低下に落胆って。 今日は、私のダメな日本語具合話をシェアしてみます。 日本語が出てこない 数の数え方がとっさに出てこない 話が直球すぎる 滝沢…

クリスマスの日のバイトはクリスマス・バッフェ(食べ放題)

職場で、ゲストや同僚から”ビューティフル”と呼ばれることが多くて、やや調子に乗り気味の私です。オホホホ。 って、カナダは「お世辞文化」なので、言葉を真に受けると、痛い目に遭う・若しくは恥をかくので、信じてはダメ。 単に、名前が思い出せないから…

クリスマスターキーの話

カナダはクリスマスの日の朝。 我が家地方はただいま-19度、体感気温- 26度という意味不明な寒さであります。 こんな中をもうすぐ仕事に出かけていく私・・少々いじけ気味。 過去のクリスマス クリスマスとターキー クリスマス支給品がターキーな夫の…

今年の保険を使いきるために滑り込みで歯医者へ

世間はクリスマス・イブだとか言うけれど、そんなことは、自称仏教徒の夫には関係ない。 今年も「異教徒の神の誕生日を祝うだなんてどうかしてるぜ~」ってな感じの夫。 ・・・まぁ、たしかにね。 自分は日本のイベント好き文化の中で育ったし、たまに教会に…