LIB - Life in Bloom

カナダと日本と韓国と、たまにオーストラリア。人生真っ盛りという意識で生活したい

カナダに冬がやってきた

f:id:livingcanada:20171105073234j:image

 

お久しぶりです

どうもお久しぶりです。久しぶりすぎてブログってどうやって書くんだっけ?って状態になっているけど、全然やめていません。書くのがめんどくさいわけでもなく、ただただ時間があっという間に過ぎていったという感じで、気づいたらもう年越し・・でなくてよかったと若干安堵しております。時間軸がちょこっとパラレルにズレていたのかしらん?くらいの感覚でいるので、自分としては数日間のブランクのつもり。ただ、手先は感覚を失っているので、若干ブログ人格が変わっている可能性があります。

 

本格的な防寒対策をして通学

さて、近頃の私はついにやってきてしまった「カナダの冬」へ向き合う気合いを入れているところです。先週-19度で雪という日には、一瞬学校をサボろうかと思ったけれど、本格的な防寒対策をして気合で出かけていきました。

ヒートテックを上下に、コートを-30度まで対応のものに替え、マフラーと手袋をし、ニット帽を被った上に、ダウンコートについている帽子を被り、スノーブーツなるものを履いての通学でございます。雪だるまなんて甘い甘い、かまくらのような状態でふわふわのグルグル巻きになって、大幅にかさを増やした状態で登校していますのよ。これぞ完全防備ッ!

 

ちなみにスノーブーツはこんなの。

 

Sorelってメーカーが一番信頼のブランドだと言われています。何人にもこのメーカーのを薦められたので早々に購入し、今年も大活躍です。この靴は本当に滑らない。スケートリンク並の道路コンディションでない限り、ほぼほぼ滑らないです。信号が赤になりそうな時は走って渡っちゃうもんね。(真似しないでネ。周りからハラハラした目で見つめられます)もちろん足が全く冷えないのもプラス。足先が冷えるとUターンして帰りたくなっちゃうもの。ちょっとゴツいけど、カナディアンフェイバリットってことで、冬のマストアイテムの1つです。

 

一方、極寒対策のコートの定番はこういうの。

 

カナダの寒い土地に住んじゃったらこういうのも絶対必須ですわ。高いけど、やっぱりカナダグースでしょ。(偽物が非常に多く出回っているので、購入を検討する場合には正規取扱店での購入がマストです。)

実は自分は最初高いからってケチって、違うおしゃれコートを買って失敗しました。それだと寒くて耐えられず、ちょっと良いスポーティなものに買い替え。でも、それでも全然ダメな極寒地なので、結局このカナダグースに落ち着いた次第です。シルエットもなかなか可愛いし、おしゃれに着こなすこともできるので、初めからこれを買っておけば良かったなぁ・・と後悔しています。

あと、電車の中で、「同じタイプ+色」のカナダグースダウンジャケットを着ているカナダ人がウインクしてくれることがあって、なんだか恥ずかしいやら嬉しいやらだけど顔がほころぶ素敵な時間です。

お金に余裕のある人はモンクレール派もいるみたいだけど、やっぱり大多数派はカナダ人が誇りに思うカナダグースって感じ。自国の製品を応援したいという気持ちがカナダ人はとても強いのであります。

 

Anyhow...おかげでサボることなく、なんとか学校へたどり着いた結果、先生からねぎらいのお菓子が配られました。間違いなくハロウィンの残りだと思うけど、その気持ちがとてもうれしかったです。

ちなみに先生は今日も元気でノースリーブで授業☆教室内はセントラルヒーティング※が効いているハズなわりには意外と寒くて、ダウン着たまま授業を受けている子もちょこちょこいるんだけど、やっぱり小さい時から極寒の地で生きていると感覚が違うみたいなのよね~。テッドトークに出演した経験もある自慢の先生なのであります。

 

※セントラルヒーティング…一箇所の給湯器熱源装置(ボイラーなど)を設置して、熱を暖房が必要な各部へ送り届ける暖房の方式である。全館集中暖房、中央暖房ともいう。(By ウィキペディア)

 

スノーバード

今年は暖かいと言われ続けていて、確かに心地の良い長めの秋を楽しめていたけど、それももう見納め。たった1日で完全な白銀の世界へと化しました。未だ秋だと思っていたカワセミ?(カラスの仲間だと思われる。カタカタ・・って鳴く)が突然の降雪に追いつかず、スーパーの駐車場で滑って転んでいてウケました。あら、鳥も氷の上で滑るのねっていう。何事もなく飛んでいったのでヨカッタ。

 と、まぁこんな感じで、やってきたカナダの冬と格闘しております。

 

デブ化大抵抗

寒くてウインタースポーツをしない限り、どうしても冬は引きこもりになりがち。「冬は太るもの」という言葉があって、この時期は本を読んだり、家族との団欒を過ごすのに最適な季節よなんて言われています。

自分もウィンタースポーツはしないけど、太りたくもないので、お餅と餡の入った最中をかじった後は脚パカをしたり、微妙に筋トレをするなどして、必死に抵抗しております。あと、学校の移動は一切エレベーターを使わぬっ。おかげで学校に通うだけなのに、普通に9,000~10,000歩程歩けている日々でございます。冬太り阻止するぞぇぇぇぇ!