LIB - Life in Bloom

カナダと日本と韓国と、たまにオーストラリア。人生真っ盛りという意識で生活したい

カナダ:クラスメートとパーティ組んだ(お仲間ゲット)

f:id:livingcanada:20170906134205j:image

オーマイゴッド!信じられないほどの速さで時間が過ぎていく。

引きこもっていた1年間は、数時間ごとに(まだこんな時間かぁ)って思っていたのに、Time goes by so fast!何というめまぐるしい速さで一日が過ぎていくの。

 

 

時間が経つのが早い

学校帰りにスーパーに寄って、ゴハンを作って、掃除・洗濯をして、シャワーを浴びて、宿題を終えて、やっとゆっくり座れるなって思ったら、もう午後9時じゃないのさ。手抜きでカレーにしたのに、このあまり時短になってない感は何なのよ。

コーヒーでも淹れようかと思っていたのに、こんな調子では午後10時をまわってしまいそうなので諦めた。うぅ

仕方ない。スピーキングのテストの準備をしてくるように言われているけど、まぁ、これも諦めよう。

そんなことよりもブログだよ。

ブログを書く時間って、私を形成する大切な構成要素の1つになりつつあるもの。

趣味の時間を楽しんでこそ、日々の切り替えがうまくいくってもの。

さっきまで韓国美容の事を書こうと思ってたけど、写真を撮って貼る気力がないのでやめた。パパッと書けそうな今日の学校でのできごとを書いちゃおう。

これでこそ普通のブログってもんだよね。ふふふ。

 

一緒に行動しているクラスメイトは・・

ねぇ、私って、どんなクラスメートと一緒に行動していると思う?

なんとね、スリー・ヒジャブス・ウィズ・ミーよ!

信じられる?

ヒジャブっていうのは、ムスリム(イスラム教徒)の女性が頭に被っているスカーフのこと。

成り行きで、「3人のスカーフを被ったムスリム女性+私」という組み合わせで行動することになったの。

 

常識観が様々すぎる

クリスチャンもそうだけど、ムスリムも国や宗派や部族やバックグラウンドによって多様性があって、同じムスリムだとは思えないほど常識感が人によって違っていたりする。

私の感覚では、違いは「家柄」とか「教育の差」であることが大きいかな。

日本だったら色々言われていても、最低限義務教育はあるわけだし、他の国とはやっぱり根本的なものがぜんっぜん違うって思う。 

 

宗教観・・・

外国では「宗教」がすべてを左右するというほど大きな存在で、彼らからすれば日本人の宗教観はとっても特殊。

神様、仏様を同時に拝み、クリスチャンの大切な日を祝うだなんて、人によっては怒りだしちゃいそうなくらいとっても不思議な人たちであるようで。

正式には日本でのクリスマスへの考えはかなり違うわけだけど、クリスチャンの考えって日本人にはわからんことはないなぁってことが多い印象。

また、神道はユダヤ教に似ているようで、イコールクリスチャンに通ずるものがあり、結果的に、私はクリスチャンのこたちと行動することが多い。(宗教の話嫌だったらごめんね。でも、毎日周りででてくる話なので、これからも書くと思う・・)

ちなみにカナダ人はあまり熱心な信者ではなく、「親が◯◯だからー」って感じで、クリスマスだけ祝うような緩いクリスチャンが多いけど、今のクラス内にカナダ人はいないからね。

 

イラン人な彼女はムスリム

f:id:livingcanada:20170906134051j:image

一方で、イラン人はムスリムなわけだけど、親日の人が非常に多い。日本人というだけでまず好かれるので、イラン女性とも行動をともにすることが多いかな。

今回も年が1つ違いだという、よくしゃべる・美しいイラン女性と初日から気が合って行動しているわけだけど、彼女もヒジャブを頭に被っている。

今までカナダで出会ったイラン人女性は、全員ヒジャブなしで生活していたから少し意外だったけど、彼女の家庭は保守的なのかも。

イランに旅行に行ったら、外国人でもヒジャブを被らなければいけないということは何かで知っていたけれど、カナダの文化に溶け込もうとする人の多いイラン人の彼女がヒジャブを被ったまま生活しているというのは少し意外で驚きだった。

いや、彼女のマインドをリスペクトしたいし、それがカナダの多様性のウリなわけで、だからといってどうこうってわけじゃないんだけど、ただ、まぁ、意外だったってここで言いたいだけ。

 

パキスタン人

イラン人女性と私がお互いによく喋るので、すでに先生に軽く注意されたりしながら授業を受けていると、休憩時間に1人の女性が会話に参加した。

彼女はパキスタン人なのだそう。

ぱ、ぱ、ぱ、パキスタン?!って正直ちょっと構えてしまったけれど、今のところ違和感を感じるような発言はない。また、彼女も比較的よくしゃべり、よく笑う子、且つ空気が読めるので、ウェルカムかなって思ってる。

空気が読めるっていうのは、インド周辺諸国出身者としては非常に珍しく、初めて出会ったような気がする。(小声)

 

イラク人

もう1人は、多分イラン人と友達になりたかったと思うんだけど、チラチラとこちらを見てきた大人しめな女性。

彼女はヨーロッパっぽい白人な顔立ちをしているけど、名前が日本っぽいの。確かな名前は聞きそびれちゃったけど、外国人だとは思えないような、とても親近感を感じる名前だった。

顔に幼さの残る童顔、というか、多分普通に20代のごくごく前半。

彼女はイラク人ということだった。

 

パーティを組んだ

イラン人が声をかけると、嬉しそうに彼女もパーティに参加した。

はい、ドラクエ完成。

イラン人が吟遊詩人みたいな占い師で、パキスタン人は魔法使い、イラク人は僧侶で、私は武闘家かな。なんてったってアリーナだしね。(これ、昔の会社のITチームにつけられたあだ名なの)パラディンだと良いんだけど、重さが足りないわ。

って、このブログは女性読者が75%なのよね。あんまりわからないだろうドラクエのオタク話でごめんね。ここまでにしとく。

 

休憩時間は絶好のおしゃべりタイム

休憩時間に早速弾丸トーク。

基本はイラン人と私がチャンスを奪い合うように喋ってて、イラク人は静かに微笑を浮かべながら話を聞いてくれる感じ。

パキスタン人は様子を見つつ、的確なコメントをくれたりして一歩引いた大人な女性。見習わないと・・って、多分これは書くだけ。

 

日本のアニメが大好き

イラク人は日本のアニメが大好きらしく、沢山のマンガやアニメの名前を言われたけど、「コナン」しかわからなくて焦った。

「君に届け?」「雪の姫と赤ずきん?」「真夜中のなんちゃら?」だとか、20個くらい言われたのに、本当に困ったンゴ。

他に、今読んでいる途中だと言う、何かの恋愛漫画もアプリから見せてくれた。アラビック(アラビア語)で書かれていて不思議な感じだった。

イラン人も「キャプテン翼」を観て育ったらしく、何かシュートか技の名前を言われて焦った。わからんてばよ。

カナダのネットフリックスの中にある「シンバット」ならわかるけど、女子は興味がない様子だった。アラビアンな話なのにねぇ。

他に、「グール」「進撃の巨人」とかも夫の関係で名前はわかるけど、これらもまた乙女たちからは名前が出てくる気配がなかった。

少女漫画を少し勉強しないとダメかしら。会話に支障をきたすんだもの。

いくつか決め台詞みたいなものを言われたけど、全然わからなくてポケーっとしてしまって申し訳なかった。

そんな私を見て、パキスタン人は大ウケ。

 

お菓子をつまみながら

話のおつまみはもちろんお菓子。女子だからね。

私はウォーカースのクッキー(おいしいよ)、イラク人はポテトチップス、パキスタン人は大粒のブドウを、イラン人はミックスナッツとドライフルーツの混ざったやつを持ってきていた。

これがまた美味しいのなんのって。

その辺のスーパーで売ってるのとは全く味が違うので、「これどこで買えるの?」ってきいたら、なんとイランから持参してきたんだそう。

ピスタチオやドライフィグ(いちじく?)の他に、名前がわかんないんだけど美味しいドライフルーツがいくつもあった。名前がわかったらそのうち紹介するわ。

あぁーキレイな女はやっぱりおやつもキレイよねぇ。

美味しいからってクッキーとか反省だわよ。明日はウォールナッツを持ってくわ。

 

これね、私のお気に入りのクッキー。ダイエットの妨害でスミマセン。ご褒美クッキーだわ。

 

 

カロリー消費に歩いて帰宅したっす・・・

 

余談:女は一生女子でいたい

「”女子”って自分のことを言って良いのは23才までです。アラサーで女子って言うなんて、ずうすうしいですよ!」って23才の日本人女性に韓国で怒られたことがあるけど、70でも80でも女子でいいじゃんって私は思ってる。

女は死ぬまで乙女なのよ。乙女でいたいのよ。

そういう意識でなきゃふける一方だしね。自分は女の子だって意識が一番のアンチエイジングになると思うの。

外では、自分のことをババアって謙遜するからさ。何なら単語の前にク◯ってつけて自虐するからさ。ブログでくらい許してよ。 

 

クラスを変わる?

ところで、帰宅時に実は先生に呼びとめられた。

「あなた、上のクラスに行ってもいいレベルだけど、明日からクラス変える?」って。

でも、お断りしたんだ。

折角仲良くなれそうな子たちに会えたしね。

あと2人はまだよくわかんないけど、イラク人は性格が大人しめでシャイで何となく日本女子みたいだし、パキスタン人はきちんと空気が読めるし、4人になると面白い話で盛り上がれるグループだから、クラスを変わるのは何かもったいない気がして。

クラスメイトって大切だからさ。

無理して上に行っても、もしついていけなかったら悲しいしね。

 

そんな感じー。

勉強も頑張らないとだけどさ、折角だから学校通いが楽しくなるといいなー。