LIB - Life in Bloom

カナダと日本と韓国と、たまにオーストラリア。人生真っ盛りという意識で生活したい

車のタイヤがパンク。初めてカナダでタイヤ交換しました

f:id:livingcanada:20170813091854j:plain

車のタイヤがパンクし、初めてカナダでタイヤ交換をしました。

我が家は、夫の元同僚から安価で譲り受けた中古のミニバンに乗っています。同僚の中でも仲が良いということで、相場よりもだいぶ安く手に入れることができました。

あまりにも安いので、「何か変なもの掴まされるんじゃない?」って人から言われていたのですが、何の問題もなく快適に乗れています。日本車だし夫も気に入っているようです。

さすが横のつながりを大切にするカナダ。カナダのありがたい文化です。

 

 

一般的な家庭に比べると、うちはあまり車の利用はしない方だと思います。たまに遠出はするものの、普段は夫の通勤と食材の買い出しに使う程度。それなのに、突然のパンクでした。

 

パイクの音?

モールへ出かけた帰り道。すぐ近くでバイクの音がするなぁと思っていたら、信号待ちで横に停まった車(中の人)が、ウィンドウを開けて教えてくれました。

ヘイ!タイヤパンクしてるみたいだぜ。チェックしてみな

 

初めてのことなので驚きました。タイヤがパンクする感覚ってのも初めてなんです。こんな感じなのかぁ。ガタガタ揺れるような感覚はありませんでした。

 

うちが利用している車の修理店まで遠くなかったので、その足で車を持ち込むことに。

 

違う場所で信号にひっかかると、またしても隣に停まった人が、ウィンドウを下ろして教えてくれました。

あんちゃんたちのタイヤおかしいよ!修理ガイに見てもらった方がいいぜ!

声をかけられてドキドキしてしまうような強面の人でしたが、右後ろのタイヤを指差して教えてくれました。教えてもらえなかったら、何か起こってしまうまで気づけなかったかもしれないと思うとゾッとします。人は見た目じゃないですね。ありがたかったです。

 

パンクだったので修理

車の修理屋に着くと、顔なじみということもあって、すぐにいつもの職人さんが対応してくれました。右後ろのタイヤがやっぱりパンクしていて、タイヤごと交換することになりました。

 

タイヤ1つの値段は$175くらいで、小部品を2つ替え、タックスを入れたら合計$200超えでした。泣 サービス料の設定が非常に良心的なお店なのですが、それにしても痛い~。車に乗らない私は、「もう、車諦めよう」って言いかけました。笑

 

パンクの原因が何だったのかはわかりません。カナダの夏は工事シーズンなので、道路工事の関係で何か踏んじゃったかな。よくコロコロ転がってるし。

 

夫の元同僚から車を譲り受ける際、タイヤを替えて2年ちょっとだと言われていて、それから2年ほど経過。他のタイヤは問題ないとのことだったけど、だいぶすり減っていました。

カナダって農道みたいなところとか、道が悪いところが多いからかな。ちょっと早すぎる気もするけれど、買い替え時だったのかなーーって思います。

 

気になったのでコスコの値段を調べたら、うちが使っているメーカーのものは修理店と同じくらいの値段で手に入るようです。やっぱりあの修理屋さんは良心的みたい。ありがたやー。

安全には変えられないので、引っ越しが終わったら、この際、残りのタイヤも変えようかな~って考えています。

 

おまけ

昨晩の夫

あぁーー200ドル~~(´;ω;`)

永遠に呟きを繰り返していました

あぁーー200ドル~~(´;ω;`)

あぁーー200ドル~~(´;ω;`)

あぁーー200ドル~~(´;ω;`)

クドいよ、君。