読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIB - Life in Bloom

カナダ移民の雑記

今話題のエア花見を楽しむ

 桜って日本人にとってはやっぱり特別ですよね。桜の時期、日本へ一時帰国することを楽しみにしている海外在住者は少なくはありません。私が現在住んでいる土地には、残念ながら桜の木がどこにもないので、この季節は余計に桜が恋しくなります。 

 この春に日本へは行けない私に、大阪在住の友達が写真を送ってくれました。そこで、今じわじわ広まってきているという「エア花見」をすることにしました。

f:id:livingcanada:20170405181336j:image

エア花見とは

屋内でパソコンやスマホの画面を見て、桜を愛でるというものです。屋外に出かける花見と違い、花粉症でも楽しめることと、天候に左右されないこと、人込みを避けられるなどの理由から人気に火がついたそうです。2017年にはテレビでも取り上げられたり、ビール会社がキャンペーンをしたり、レストランでも企画を始めるなど一層の盛り上がりを見せています。

 

 

友達が送ってくれたのは、大好きなソメイヨシノ。大阪城公園で撮ってきてくれました。

f:id:livingcanada:20170405181339j:image

エア花見のお供はビールではなく、レモンティーです。

エア花見をしていると、桜が美しいのはもちろんですけど、胸の中に何とも言えない感覚が蘇ってきました。好きな人と一緒に隅田川の横を自転車で走ったなーとか。

現実の外の景色(カナダ)は秋のような茶色い枯草で覆われているのですが、エア花見をしていると、春の優しい香りと風が頬をくすぐるような感覚になります。

こういうのを「幸せな時間」って言うんだろうなって思いました。

 

f:id:livingcanada:20170405181347j:image

こちらも綺麗ですね。濃すぎない控えめなピンクが日本の美しさを象徴しているようで、幸せのため息がでてきます。石垣が少し見えているのもなかなか風流に感じます。

 

f:id:livingcanada:20170405181353j:image

大阪城。

友達写真上手ですよね。

「パッとスマホで撮っただけ」なんて謙遜していたけど、1つ1つが絵になっています。城の天守閣の上に木の枝を入れたところも個人的には好きです。

 

f:id:livingcanada:20170405181400j:image

これがたまらなく好きな一枚です。 今すぐ大阪へ、友達と桜を見に行きたくなるなー。

 

昨日の時点ではまだ満開ではなかったとのことですが、とても綺麗ですね。雨の予報がでているそうなので、大阪でお花見を予定されている場合は、できれば週末までに一度出かけたいところです。

 

エア花見という習慣、海外在住者にはとても嬉しいです。日本の春を感じられる幸せな時間となりました。