読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIB - Life in Bloom

カナダ移民の雑記

海外で売られている最先端のKOMBUCHAはKOMBUCHA-JUNだー

f:id:livingcanada:20170303122214p:plain

 KOMBUCHAと書かれた飲み物を見かけることがあるので気になっていましたが、海外で売られているKOMBUCHAは、我々の知っている昆布茶ではないそうです。何年も前から店頭で見かけるのにもかかわらず、恥ずかしながらつい最近まで知りませんでした。

健康志向な人に人気のあるKOMBUCHA

 KOMBUCHAは、もともとアメリカの健康志向なセレブ達から流行り始めたと言われています。身体に良いということで、カナダでも健康志向のデリやカフェなどでは早くから売られていた印象がありますが、個人的には何となく手にしたことがありませんでした。

 

今回試したのはKOMBUCHA-JUNという新しいもの 

今回、カナダで売られているKOMBUCHAをたまたま手に入れたので、ついに飲むことになりました。実は、たまに行くカフェで最近KOMBUCHAを売りはじめたそうで、カフェのオーナーさんが私が日本人だということを覚えていてくれたみたいで、「飲んで感想を聞かせてくれる?」と1本プレゼントしてくれたのです。カフェラテを飲んでいた時に聞かれたので、味が混ざってしまいそうでちょっと困ったなぁと思ったのですが、「感想は次回来た時でいいよー」とウインクしながら言ってくれたので、お言葉に甘えて持って帰ってきました

 

それがこちらです。

 

でーーん。f:id:livingcanada:20170319101754j:image

今回飲んだKOMBUCHA-JUNについて

冷たい飲み物としてボトル入りで売られています。

ボトルには、京都やぶきたのフジオカ農園で作られたほうじ茶と、カナダのブリティッシュコロンビア州で採れたハチミツからできていて、11日間発酵させたものであると書かれています。

今回いただいたこのKOMBUCHA-JUNは、カナダのブリティッシュコロンビア州ヴィクトリアにあるジャガシルク(JagaSilk)という会社のものです。

 

KOMBUCHA-JUNは、通常海外で売られているKOMBUCHAのパワーアップバージョンであるとのことで、北米での評判がすこぶる良いそうです。このカフェのオーナーはネット上のレビューを見て、今回普通のKOMBUCHA販売を飛び越えKOMBUCHA-JUNを仕入れてみることにしたんだそうですよ。

 

 

一般的なKOMBUCHA-JUNとは

一般的なKOMBUCHA-JUNは、「緑茶」と「ハチミツ」を「発酵させたお茶」で、別名「KOMBUCHAのシャンパン」と呼ばれています。美味しくて健康的な発行飲料として、健康愛好家達に愛されているそうです。

 

 

こ、KOMBUCHAのシャンパン?

 

想像がつきません。と、というか、想像したくないかも・・・。

 

 

早速注いでみました。

 f:id:livingcanada:20170319101808j:image

え、マジで炭酸です!シャンパンみたいです?!

 

シュワッシュワと小さな泡が昇ってくる音がしています。

 

あーだからオーナーってば、「爽やかな爽快感があって、今年の夏の一押しにしたいんだ」って言ってたのね。

 

この時点ですでに昆布茶ではないですね。

(緑茶+ハチミツ)発酵=KOMBUCHA-JUN ですものね。

 

ちなみに、海外のカフェで緑茶を頼むと砂糖かハチミツを大量に入れられてしまうので、「緑茶ブラック」と注文しないと大変なことになります。

 

 

KOMBUCHA-JUNのウリ

このKOMBUCHA-JUNのウリは何と言っても、砂糖ではなくハチミツを使って発酵させているということ。健康志向のカナダ人たちは白砂糖は次々に卒業していて、ケーンシュガー(サトウキビの砂糖)やハチミツを甘味料として使っています。そこに注目して作られたのが、このKOMBUCHA-JUNだそうです。

 

f:id:livingcanada:20170319101847j:image

それでは、早速味見をしてみたいと思います。

 

う、、、

 

アリーナはそっとグラスを机に戻した。

 

 

 

・・・。

 

 

これは昆布茶だと思って飲んではダメですが、緑茶+ハチミツだと思ってもケガをするかもしれません。

 

飲んだ感想

匂いは発酵していることもあり、ほんのりビネガーのような臭いです。

色は見ての通り、綺麗な優しい黄金色をしていますが、味がとにかく衝撃的なんです。まず炭酸が思いのほかきついこともあり、何なのかよくわからない正体不明の味がしました。

例えようのない味で、その場では違和感のみでさっと机に戻してしまったのですが、ブログを書こうと思って、10分ほど経ってから放置した物を飲みなおしたところ、味が変わりました。そして、サラッと飲めてしまったんです。まるで全く違う飲み物のようです。きつい炭酸が抜けて、飲むフルーツ酢とかって昔流行りましたよね?あれのもう少し優しい感じです。これは飲めると思いました。一杯飲み終わると、効果について調べていたこともあり、もう一杯飲みたくなって、結局ボトル1本まるっと1人で美味しくいただきました。

一瞬何と感想を伝えたら良いのかドキっとしましたが、これでカフェのオーナーさんに「美味しかったよー」って笑顔で言えそうでうれしいです。あぁ、最初の一口で捨てちゃわなくて良かったー。 

 

腸に良い

KOMBUCHA-JUNは発酵飲料と言うことで、健康なバクテリアを沢山含んでいるそうです。これを飲むことによって、腸の中に沢山の良性細菌を取り入れることができ、消化が改善されるだけでなく、強力な免疫システムの向上と主要な疾患リスクも低下させてくれます。

 

子供が大好きな飲み物

炭酸飲料は身体に悪いという理由で、子供に与えない親が北米では増えてきています。しかし、子供たちはいつだって炭酸飲料が大好き。このKOMBUCHA-JUNは、健康的で砂糖を含んでいないという理由で安心して子供に与えられますし、発酵後に甘い味がするという特徴があるので子供も飲むのが大好きなのだそうです。

 

注意すること

※KOMBUCHA-JUNは、通常のKOMBUCHAより高いアルコール含有量があると書かれているものもありました。(通常0.5%、JUN2%)これを裏付ける証拠を見つけることはできませんでしたが、「子供へは念のために少量のみ与えている」と書いていたアメリカ人のブロガーさんがいました。

 

 

 f:id:livingcanada:20170319101852j:image

 

今回は海外で売られている最先端KOMBUCHA-JUNをいただいたので、飲んで調べて記事にしてみました。

あらゆる種類のKOMBUCHAが出ていますが、毎日の生活で身体の中に発酵物とプロバイオティクス(※)を取り入れることのできる素晴らしい方法です。

機会があったら試してみてくださいね。

 

プロバイオティクス(※)…腸内フローラのバランスを改善し、カラダによい作用をもたらす生きた微生物のことです。