LIB - Life in Bloom

カナダと日本と韓国と、たまにオーストラリア。人生真っ盛りという意識で生活したい

2017年版:カナダと日本がベスト国家10に選出された

 アメリカで行われた「Best Countries」年次調査が行われた結果が発表されました。カナダも日本もベスト国家10に選出されたということです。

嬉しくなったので、シェアさせていただきますね。

 この調査では、経済効果、市民権、生活の質など、さまざまな分野からみて、80カ国を評価したのだそうです。

 

 

ランキング

 米国ニュース&ワールドレポート、BAVコンサルティングとウォートンスクールによると、世界でトップ10に選ばれた国は以下の通り。

  1. スイス
  2. カナダ
  3. イギリス
  4. ドイツ
  5. 日本
  6. スウェーデン
  7. アメリカ合衆国
  8. オーストラリア
  9. フランス
10. ノルウェー

 

カナダは2位、日本も5位に堂々のランクインです!

 

カナダが選ばれた理由

 カナダは「生活の質」というカテゴリーでは、1位にランクインしています。政治、経済、保健医療など、様々な面からの総合的な判断なのだそうです。

報告書によると、カナダは「高い生活水準を持つハイテク産業社会」であると書かれているのだとか。

 

 日本での生活と比べてしまうと、日本の方が良いかな?と思うことも多いというのが正直なところですが、カナダ人でなくても一定の条件を満たせば健康保険に入れたり、健康保険が無料な州があったり、また、シングルマザーだったりすると手当がもらえたりするので、こういうところは確かに手厚くて良いなぁと思いました。

 

日本が選ばれた理由

そして、5位は日本!

日本は「起業家精神」や「文化的影響」などの分野で優れているということで、選出されました。

 

日本の「起業家精神」

「起業家精神」って、ちょうど色んな方のブログを見て、起業してすごいなーって思っていたことだったのでタイムリーでした。それが、世界的に見ても認められる精神の素晴らしさであるだなんて、自分のことのように嬉しくなってしまいます。

 

日本の「文化的影響」

 「文化的影響」はこれはモチロンですよね♪ 日本は島国ということで、独自の文化を持っているということはとても知られていますが、日本の流行って結構ニュースで取り上げられたりするんですよ。

 例えば、昨夜グーグルカナダのトップニュースにはこんなことが載っていました。『明日はPS4のアップデートです。4.5verになるよー』これには驚きました。

 また、つい先日問題になっていたようですが、マリカーの人気も根強いです。東京の都内をコスプレをして、マリオカート体験をするというものなんだそうですが、日本での体験型ツアーとして大人気です。レビューサイトなんかはお祭り状態で、「マリカーがしたいから、はじめて日本へ行ってきた!」っていう人も出てきているみたいです。

 知り合いのカナダ人も4月に初めて日本に行くんだそうですが、「東京でマリカーするの!」って大興奮で言っていました。

 

おわりに

 日本が世界に与える影響は計り知れないですね。そんなわけで、日本の良いニュースを見かける度に少し誇らしく思います。以上、Best Countries10でした。