読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIB - Life in Bloom

カナダ移民の雑記

イングリッシュネームメーカーで遊んでみた

f:id:livingcanada:20170308093915j:plain

 

以前イングリッシュネーム(英語名)についての記事を書いたのですが、「イングリッシュネームメーカー」という検索からやってきてくれる方がいるようです。

 

 以前の記事:

livingcanada.hatenablog.com

 ということで、今回はイングリッシュネームの提案をしてくれるサイトを紹介します。

 

遊べるイングリッシュメーカーのサイト

 いくつか検索してみましたが、ここがシンプルでやりやすいと思います。

 

www.behindthename.com

サイト内は英語ですが、条件を選ぶだけで簡単に提案してくれるので誰でも遊べます。

 

遊び方

  やり方は本当に簡単。以下から選ぶだけでOKです。 

- 名前のどの部分についてイングリッシュネームをつけたいのか、

- 男性名、女性名、どちらでも使える名前、その他 

- 国、国籍、民族、神話、聖書、歴史、文学、ファンタジー 

 

 選んだら、トップにあるGenerate a Name!をクリックします。以上です。

 

f:id:livingcanada:20170308085249p:plain

私の場合は、ファーストネーム(下の名前)のみ、女性名で、英語名にしてみました。

英語名を選ぶなら、一番左列の真ん中より少し下にあるEnglishにチェックを入れて下さい。

 

やってみた結果

 やってみた結果はこうでした。

f:id:livingcanada:20170308085845p:plain

Jenifer(ジェニファー)と出てきました。

 

よくある普通の名前なので、目立ち過ぎなくて良さそうですね。この名前をイングリッシュネームで持つ人は非常に多くいます。ジェニファー繋がりでお友達ができるかも。

 

 オーストラリア人のジェニファーは、略称でよくジェンと呼ばれていました。他にも、フランス語名っぽく読んでみたり、適当な単語とくっつけてオリジナルな呼び方をしている人もいます。仲良くなってくるとさらにあだ名をつけたりして遊ぶのは、日本とあまり変わらないですね。

 

再度やってみた結果

  再度やってみると、

f:id:livingcanada:20170308090045p:plain

今度はVanessa(バネッサ/ヴァネッサ)と出てきました。

 個人的にはオーストラリア人とカナダ人に知り合いがいますが、知り合いのバネッサは機知に富んだ聡明な女性なので、彼女を思い浮かべてこの名前も良いなぁと思いました。この名前を拝借したら、彼女に少し近づけそうな気さえしてきます。

  2回とも知り合いにいる名前がでてきたので、親近感が沸きました。楽しいです。

 

 もし名前が気に入らない場合は、トップにあるGenerate a Name!を再度クリックしてやりなおしてみてください。

 

通常はこうつける

 だいたいの人は、自分の名前っぽい響きだったり、自分の名前の意味と似ている名前だったり、好きな俳優さんの名前や、ブランドの名前、小説などのお気に入りの登場人物の名前などから、インスパイヤ―を受けて英語名をつけているようです。

 

 私だったら、Anne(アン)かなー。語尾にはもちろんeをつけて。

若しくはBeth(べス)も素敵かも。どちらも好きな本からです。

 

最近ではAnna(アナ)とかElsa(エルサ)も見かけます。

「Olaf(オラフ)もいいけどなー」と言ったら笑われました。ふふ

 

日本名をつけてもらった

  日本名も選べたので遊んでみたところ、こんな結果がでてきました。

f:id:livingcanada:20170308090402p:plain

Hibikiと出てきました。

 

 響ちゃん!

 

 予想に反して、とてもかっこいい名前が出てきたので興奮しました。

 

おわりに

  いかがでしたか。英語名を持ってみたいけど自分で考えるのは難しいと思っている人や、英語名をつけて遊んでみたい人の参考になれば幸いです。

ちなみに、魔女の名前とか、マオリ族の名前、トランスフォーマー名なんかも選べるようです。 良かったらやってみてくださいね。