LIB

カナダと日本と韓国と、たまにオーストラリア。人生真っ盛りという意識で生活したい

カナダの主な都市での平均世帯収入

f:id:livingcanada:20170304103507p:plain

  カナダに興味を持っている人の中には、収入面について気になっている人も多いのではないでしょうか。

 今回は、カナダの主な都市での平均世帯収入について書いてみようと思います。

2016年9月の情報では、カナダの従業員の平均賃金は1週間に952ドル、または年間で50,000ドルでした。これは去年の同時期よりも0,4%増加しているそうです。

 

 

 それでは、主な都市別の平均世帯年収を見てみましょう。

 

1. トロント      $ 75,270

2. モントリオール  $ 75,0103 

3.  バンクーバー    $ 76,040

4. ヴィクトリア    $ 86,430 

5. ケベックシティー $ 76,450 

6. オタワ      $ 102,020 

7. エドモントン   $ 101,470 

8.  ハリファックス  $ 84,560 

9. カルガリー    $ 104,530 

10. サスカトゥーン  $ 93,400 

11. ウィニペグ    $ 79,850 

※統計…Median household income(中央値世帯収入)によるもの。

 

 

 いかがでしたでしょうか。平均収入額だけを見ると高いように感じるかもしれませんが、カナダは生活費や住居費なども高いため、平均収入=生活しやすいとはならないかもしれません。

 先日見かけたサイト内ではこんなことが書かれていました。

”バンクーバーの平均収入が1人当たり40,000ドルなのに対して、1ベッドルームのアパートの平均家賃が月に1,900ドルだなんて、どう生きていけばいいんだ~?!”

このように人気の都市では、生活費をはじめ必要経費なども非常に高くなっています。