Life in Bloom

Life in Bloomという意識で生活したいカナダPNP移民のブログ

韓国で億り人が身近なところから出た(身内ではない)

あーやってしまった。クレジットカードの支払いをしようと銀行のサイトをチェックして、チラッとブログ村を覗いたら誰かがめげずにボタンを押し続けてくれていることに気づいてしまった。ありがたいので、寝る前にチラッと何か書くことにするわ。 日本での滞…

大阪滞在記

どうも。ただいまバケーション真っ最中で、オセアニアにて久々のリラクシングタイムを楽しんでおります。 休み中のブログは放置予定だったんだけど、ブログ村へめげずにボタンを押してくださる方が何人かいるみたいで、じゃあなんか書こうかなという気になり…

一番驚いているのは自分だが、英語で数学を学ぶのが今のところ楽しい

数学が楽しい。 人生でこんな言葉を言う日が来るとは思わなかったし、こんな発言をしてしまう自分に驚いている。 もともと数学は英語と並んで苦手教科なので、苦手意識も間違いも多々ある。 それでもなぜだか楽しい。 数学を学んでいるだなんて思わない。た…

突如同僚が職場から去っていった

わりとよく話をしてくれた同僚の一人が突如職場から去っていた。 彼は本職はIT業で、ホテルには副業としてたまにバイトにやってきていた。 JAVAや仮想通貨やブロックチェーンがどうたらと色々興味深い話をしてくれる人で、またユーモアのある人だったので話…

バブル時代を生きた元フライトアテンダントの話

海外に出て以来、ホテル業界で働くことが多い。 その関係で、元フライトアテンダントだとか、ホテルバイトが副業で本職はフライトアテンダントですって人にも沢山出会ってきた。 今回は韓国を代表する航空会社の国際線でチーフパーサーまで務めていた女性の…

韓国の物価は上がっているようだ

夫が一足先にバケーションに行った。 なぜフルタイムで働いてもいないのに1人カナダに残っているのかというと、韓国の義実家に泊まりたくないから。 段々と言わずもがなになりつつあるような気がするけれども。 韓国の家のお世話になって、終始文句を言われ…

ホテル業界内の福利厚生うんぬんを比べた話

バイト先に新しくカナダ人男性が入ってきた。 オンタリオ州からやってきた礼儀正しい人で、ことあるごとに「Sorry!」と言ってくれるカナダ人のステレオタイプそのままのような人。 私もSorryは多用する方。 2人でペアを組んで仕事をしていると「Sorry!」「…

カナダでの最近の宴会場バイトでの出来事を徒然と。バケーション申請その後、寿司の食べ方、チェンジなど

しばらくブログを書いてなかったら、またしても書き方を忘れてしまった。 完全に忘れてしまう前に、とりあえず最近のバイトでのことを徒然と書いていこうと思う。 バケーション申請認可と却下 月末にバケーションに入る。 オンラインのシステム上では未だに…

カナダの新卒就活事情ー新卒の壁

カナダは卒業シーズン。 先日久しぶりにバイトに行ったところ、数人の学生バイトの同僚たちが卒業を迎えた(迎える)ということを知った。 カレッジか4大かという違いはあるものの、話をした子たちは全員ローカルの白人カナダ人たちで、うち1人は『若者部門…

数学のテキストブック(グレード12)をもらった

英語がやっと終わったので2週間ほど春休み中。 次の数学アップグレード(グレード12)に備えるべく、思いっきりだらけた生活をしております。 元クラスメートの韓国女子が「アップグレードなしでOKになったから♪」と、なんと新品の数学のテキストブックを…

カレッジ付属の英語クラス(EAP)を修了できました~

うぉぉぉぉぉ~! カレッジ付属の英語クラス(EAP)を修了できました~。 まさか英語を完全に捨てていた私が カレッジ入学基準まで英語レベルを上げれるなんて・・・自分が一番ビックリ。 ということで振り返ってみる~。 読み書きができなかった 日本できち…

つい使い方を間違っちゃう言葉 食べ物編

なーんかわかんないけど、知ってるはずなのに使い方を間違っちゃう言葉が沢山ある。 正しい日本語の表現は日々忘れつつあり、学んでいる英語も微妙な定義を理解したまま使っていたりするので、そういうところから勘違いがやって来るんだと思う。 外国人相手…

【お知らせ】Twitterはじめました-ご質問はツイッター経由でどうぞ

嗚呼、なぜだろう。 テスト期間になると、急に物の配置が気になりだすのは。 普段は全く気にならないのに、ああでもないこうでもないと部屋の模様替えをしたくなる。 真夜中であっても、今すぐ大掃除をしないとちぬ病になる。 ブログも然り。 普段は見向きも…

バケーション申請却下?そんなのハラスメントだぁぁぁー!

「バケーション取得はスタッフの権利です。繁忙期を除き、部門の管理者はスタッフのバケーション申請を認めなければいけません」 って、ついこの間ハラスメントトレーニングで人事部から学んだばっかりなのに、 申請したら「オマエにそんな権利はない」って…

国別ウェイトコントロールの方法と良いカラダの定義 カナダ・韓国・日本比べ

女の子は一年中ダイエット~♪とかっていうじゃない? それは年増になっても同じこと。 お姉さまだって、おばば様だって、心はずーーっと乙女。可愛いって思われたいしそのためには痩せていたい。それでいいじゃないの。 (約3000字あります~) 女子は一生女…

占い(サジュ・四柱推命)で何でも決める韓国義母の話

カナダに住んでいながらも、韓国世界にやや足を踏み込まざるを得ないのが私のカナダ生活。韓国人と結婚したから、ある程度は仕方ないんだけどサ。 でね、韓国人の義家族を持つようになって驚愕したことの1つに「占い」があるの。 何でもかんでも占いで決め…

韓国夫のいるイースター 後半  韓国料理臭と戦う 編

前回からの続きです www.alena-lib.com 前回は課題と戦う編でした。今回は韓国料理臭と戦う編です。 韓国夫のいる我が家のイースター ところで、大乗仏教徒の韓国夫の元にイースターバニーが来てくれるはずもなく、普通の週末を・・・と思っていたら甘かった…

韓国夫のいるイースター 前半 課題と戦う 

運動不足を解消しようと、腕を上げて左右に揺れながら歩き回っていたところに、玄関がガチャ。思いがけずデューク更家のまま夫を出迎えることに。そんなイースター連休開けの夜です。 というのもね、俺はやった。やったぞぉぉ~怒涛の課題提出地獄を! だか…

韓国友から事業を手伝うようにと説得され続ける夫。韓国へは行きたくない私

あーやだやだ。夫の親友から電話がかかってきたらしく、トイレに篭っておしゃべりしてるよ。 夜中だから近隣住民に迷惑をかけないようにってことと、私が韓国語を聞きたくないからって、気を遣って小声で話してくれているのもわかるんだけどね、興奮すると声…

得意なものと進む専攻には互換性がないけど、総じてみんな要領が良い

自分の通っているEAPでは、授業は基本グループワークで行われる。 メキシコ女子のクラウディアは元カレッジの先生ってこともあって、ごく真面目に授業を受ける。私はライティングに余裕が無い、っと理由は違うけど同じくわりと真面目に取り組む派。単に先生…

クビ、降格を簡単にする職場にショック

北米は簡単にレイオフされるなんて聞く。確かに、レイオフやクビ、降格の話を聞くことは珍しくないような気がする。 トップ交代 最近になってうちのロケーションのトップが交代した。代わって他州から呼び寄せたとかいう、噂のお偉い様が就任した様子はメデ…

韓国女性、添削にブチギレ

カナダのEAPクラスでライティングを取っている。成績や学部にもよるけれど、このクラスが終わったらカレッジ入学が認められるレベルに達するということで、大抵の人がうまく文章を書いている。 勉強していれば、だいたい自分の今のレベルがわかってくる。自…

英語発音が少し良くなってきたらしく、周りの反応が変わってきた。そしたらカナダ生活が楽しくなってきた

最近カナダ生活が楽しい。何がカナダでの生活を変えたかと言うと、英語の「発音」が少しずつ変わってきていることなんじゃないかと思う。 発音向上がカナダ生活を変えた まだまだ失敗も多いし、勘違いや早とちりもある。伝えたい表現が上手く出てこないこと…

韓国義理の家族問題:「韓国に戻ってこい」と義家族がのたまうので今から殴りに行って良いですか(愚痴です)

韓国人と結婚したので、好き嫌いにかかわらず韓国とは切っても切れない関係にあります。わかっているのですが、最近また困ることがでてきました。 ※約4,000字あります。お時間があり、かつ愚痴でも大丈夫な方のみ読んで頂けると幸いです。 結婚前の取り決め …

カナダの学校で”plagiarism contract”(盗作しません契約)を結んだ。盗作は機械による自動抽出でバレるシステムがある

タイトルの通りだけど、学校で”plagiarism contract”(盗作しません契約)を結んだ。 “盗作は絶対しません。万が一、提出物を盗作したことが学校側に判明した場合には、退学処分となることを理解しました。” このような内容の紙にサインをして提出した。 学…

カナダのEAPで最終レベルのライティングクラススタート。ここの1セミスターはたったの2か月?!

実は、今週から今度こそ最終レベルのライティングクラスが始まった。前回のライティングクラスが最終クラスだと思い込んでいたけど、ここのEAPはクラスのシステムとコース期間が他とは違っていた。 通常1セミスター(約4か月)→ここは2か月 この学校は二…

日本で普通の生活をしていたら絶対出会えないような人と席が隣になっただけで話せるようになるのは海外生活の醍醐味の1つだと思う

学校で仲良くしてくれているメキシカン女性。 仲良くしてくれているとはいっても、遊びに行ったりするわけじゃなくて、授業が終わったら一緒に電車に乗って、駅についたらそのままバイバーイ。 何となく授業で横に座ったり、お互いを見つけたら話したり、そ…

カナダで生活する中で人へのアプローチ方法をネガティブに変えました。これがなかなか良い感じ。

最近ね、わたし、人へのアプローチ方法を変えました。これがなかなか良い感じです。 (今回、やや敬語記事!長いです。3900字あるのでお時間のある方のみどうぞ~) 同年代が意外といない 同年代、女性、アジア人、もっといない 似た顔で集まりたがるようだ…

小ネタ2つ+1(火災報知器の点検日、秋始まりのカレッジはアプリケーションをキャンセルした+ブログ1年)

今回は小ネタ2つ+1(火災報知器の点検日、秋始まりのカレッジはアプリケーションをキャンセルした+ブログ1年)、暇つぶし記事です。 火災報知器の点検日 秋始まりのカレッジはアプリケーションをキャンセルした 学部決めが難しい 医療系学部 IT系学部 他…

何ともスッキリしないKindleのポリシー。海外在住者には結局不便な頃に戻った

近頃活字に飢えている。 流行りもわからなければ日本のテレビの面白さがわからなくなってきてしまっているので、英語の勉強も兼ねてアメリカンドラマ『SUITS』を観ているの。 毎回数々の新単語と表現やスラングに出会えるので勉強になるのはもちろんのと、ア…